テレワークの推奨もあって、カフェやコワーキングスペースでお仕事をすることも増えてきましたね。

2020年7月30日に東京・銀座にオープンした「スターバックス コーヒー CIRCLES 銀座店」は、お仕事するのに特化した店舗

ひとりだけでなく、グループまで、さまざまなスタイルでお仕事できる工夫が満載♪

はたらく人のための「夢中になれる場所」をコンセプトに、ワークスタイルに合わせた新たな「はたらき方」を提案してくれているんです。

【ミーティングもできる「Co-Work」エリア】

「スターバックス コーヒー CIRCLES 銀座店」における最大の魅力は、2階に設けられた「Co-Work(コワーク)」&「Solo-Work(ソロワーク)」エリア

コワークエリアは「人とつながり、アイデアを共有し、創り上げる」を合言葉に、組み合わせ次第で2~12名のミーティングができるテーブルが設置されています。

電源を設けたカウンター席もあり、席を変えることで、ちょっとした気分転換もできそう!

またこのエリアには、テレビ電話もできる半個室のブース席が4つあるんです。

40分単位で予約ができて、事前確保も可能。カフェなどで作業しているとオンラインミーティングが難しいので、これはありがたいですよねっ♪

【1人で集中できる「Solo-Work」エリア】

ソロワークエリアは1名向き。席がブースのようになっているため、周囲を気にすることなく、集中して仕事ができます。

作業スペースは「自分の時間を過ごすこと」に重点を置いて設計されているらしく、

・集中に最適なスペースの広さ
・誰とも目線が合わない空間
・他人の動きが気にならない導線

を実現しているのだとか。

また植物、自然音、気温・湿度、照明、オリジナルアロマなどを用いることで、集中しやすい環境になっているそう。こだわりが満載で、自宅で仕事するより捗っちゃうかも!?

「ソロワーク」エリアは、スマホアプリ「Think Lab」から15分単位で席予約が可能。予約、解錠、決済を一括で行えるそうですよ。

【注文&テイクアウトもスムーズに♪】

1階はレジ&カウンターエリア。商品の注文と受け取りを行う場所で、テイクアウトもできます。

事前に注文決済できるスターバックスの「モバイルオーダー&ペイ」の受け取り用カウンターも設置されるらしく、スムーズにお持ち帰りができそう♪

テレワークの“かゆいところに手が届く” 工夫が満載で、お仕事しやすい環境が整えられている「スターバックス コーヒー CIRCLES 銀座店」。

リモートワークの気分転換としても、ピッタリだと思いま~す!

参照元:スターバックスコーヒー ジャパン
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼スタバによる「Co-Work」エリアとアイウエアブランドJINSによる「Think Lab」が手掛けた「Solo-Work」エリアの共存店舗です