オリンピック金メダリストでありながら、編み物名人としても知られる、イギリス男子シンクロナイズドダイビングのトーマス・デイリー選手

ここ最近では、オリンピック会場のプールサイドで編み物する姿が目撃されていましたが……ついに作品が完成したみたい♪

しかも思いのほか超大作で、マジで編み物スキルが高すぎる~~~!

【イギリス愛に溢れています】

トーマス選手は、インスタグラムの編み物専用アカウントで作品をお披露目。

編んでいたのはカーディガン(!)で、背中に大きく編みこまれた「イギリス国旗」「五輪マーク」「TEAM GB(イギリスチーム)のロゴ」が印象的!

イギリス国旗とロゴは、両肩部分にも施されており、チームへの愛を感じます。

【漢字の「東京」に目が釘付け!】

また日本人として嬉しいのは、胸もとに「東京」の2文字が施されている点!

トーマス選手は、オリンピックに参加するべく東京に着いたとき、

「オリンピックの時、東京で作ったと言えるものを作りたい!」

と考えたそうで、その結果、このデザインへとたどり着いたようなんです。最初から決めていただなんて、ますますグッときてしまう……!

しかも、カーディガンのデザインは着物によく似ていて、敢えてこの形にしたのかと思うと感無量です。

編み物の腕だけでなく、デザインセンスも心遣いも素晴らしいとは……知れば知るほど好きになっちゃうよおおお!

【寄せられた「いいね!」の数がスンゴイことに】

トーマス選手のカーディガンは大人気で、インスタグラムに寄せられた「いいね」の数は46万超

世界中から絶賛コメントが相次いでいます。

これからもイギリスイギリスに帰っても、たくさんの「力作」を見せてほしいですねっ♪

参照元:Instagram @madewithlovebytomdaley
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼動画でも公開してました~(可愛い)