海外の通販サイトでよく見かけるのが、家族でおそろいのパジャマ

特に冬にはクリスマス柄が多く登場し、赤ちゃんサイズからパパサイズまで、ぜ~んぶ同じ柄なんです!

日本ではあまり見かけたことがないけども、種類も豊富とみると、もしや海外はユーザーもかなりいるのでは?

クリスマス当日だけ着るのか、はたまた普段もおそろいを着るものなのか……さっそく、海外のひとに聞いてみました!

【こりゃ個人差があるな…】

Casey(アメリカ)
「おそろいのパジャマを着ている家族は少数派だと思うよ。着ている家族は25日の朝に、子どもたちがプレゼントを開けるときの映え写真用なんじゃないかな」

Oona(オーストラリア)
「本当に着るよ! 家族ごとに異なるけれど、クリスマスは家族との絆を深める時期だから、おそろいの服を着るのは楽しい!」

Hannah(イギリス)
「おそろいの服やスリッパを貰ったことはあるけれど、パジャマはみんな別々のを着てたな」

Tobias(オーストリア)
「1度もない! アメリカやイギリスらしさがあるかも?」

Fernando(ブラジル)
「ブラジルは暑いからやったことないけど、友だちとやってみたいな!」

【予想外の回答でした】

調査をする前は、海外映画の影響からか「おそろいのパジャマを着ている家族が多いに違いない!!」と思っていました。

でもふたを開けてみると、意外とやっている人がいない!

もちろん個人差はあるのは重々承知の上ですが、クリスマスが大好きな欧米人でもやらないこともあるのは新発見。

個人的には気になるけれど、やっぱりこっぱずかしいなぁ〜〜。

協力:SoraNews24編集部あんすずフレンズ
執筆:香月実穂 (c)Pouch
Photo:shutterstock