巷では飲む点滴とも言われている甘酒。缶タイプなら気軽に甘酒を楽しめるのですが、ただ飲みものとしてだけではなく、何かアレンジして楽しみた〜い!

いいアイデアはないかしら、と森永の公式レシピをチェックしてみたら……ありました! 初心者でも挑戦しやすそう&美味しそうな1品。その名も「冷やし甘酒クラックアイス」

ヘルシーな材料でつくるので、罪悪感も控えめなのかな? 今回は甘酒でありヨーグルトでありアイス代わりになりそうなおしゃれなデザートをつくってみました。

【材料混ぜてのせるだけ!】

ご用意しますは森永「甘酒」缶タイプ、ヨーグルト、冷凍ミックスベリー、キウイ、ナッツ、ゼラチン、お湯

まずゼラチンをお湯でふやかしておきます。ゼラチンはなくてもいいそうですが入れことでアイスが溶けにくくなるよ。

そして甘酒缶とヨーグルトを混ぜ合わせたら、ゼラチンも加え、1センチの厚みになるようにバットに流し入れます。

あとはその上にフルーツやナッツをそっと並べて、冷蔵庫で冷やし固めます。この時点で海外のおしゃれなスイーツみたいな感じで仕上がって、めちゃテンション上がります♡

【なぜだ…おブスに仕上がった】

数時間後、ワクワクしながら冷凍庫を開けてみると……あれれ、微妙に配置が変わっているような。

特に左上のカシューナッツ。一体なぜこの子だけ3Dに飛び出してしまっているのでしょうか?(汗)

実は冷凍庫へ移動するまでと、冷凍庫を締めたときのわずかな動きで上のフルーツが移動してしまっていたようです。

冷やす前よりなんだかおブスになったような気がしますが……ふんわりフィルターかかったようにも見えて意外と悪くないかも。

汗ばむ季節に口に入れると、清涼感やば〜!味。ヨーグルトの酸味でどこまでもすっきり爽快。さらに、凍らせても酒粕がガッツリ効いているので、甘酒を堪能できます。

また、ナッツの塩気やいちごの甘酸っぱさが絶妙にいい味出していました。

フルーツ部分は冷凍でもフレッシュでも、甘酒のベースにすっかり馴染んでいてサクッと簡単に食べられました。盛り盛りにのせているので、ヘルシーそうに見えてすっごく食べごたえがあります。

手で持って食べると溶けてくるので、ひと口大のサイズに割ってピックなどで食べるのがよさそうです。また包丁だとまっすぐ切れるので断面も楽しめるよ。

ということで甘酒の意外な活用の仕方を研究してみましたが、甘酒は凍らしてもとっても美味しい&ヨーグルトとすっごく相性がいいことが判明! この夏の手づくりクールダウンスイーツとしてぜひ冷凍庫にしのばせて♪

参考リンク:森永
撮影・執筆:黒猫葵
Photo:(c)Pouch