「ファッション」カテゴリーの記事

【あなたはどう思う?】高級ブランドによる若手デザイナー作品の盗作疑惑が浮上…たしかに似ている気もするような……

2018年9月にイタリアで開催された、2019年春夏ミラノ・ファッション・ウィーク。

ジェレミー・スコットがクリエイティブ・ディレクターを務めるブランド「モスキーノ(Moschino)」のショーも行われたのですが……このショーに登場した作品に “盗作疑惑” が浮上していたようなんです。

今回のショーで「モスキーノ」が示したスタイルは、まるでマジックで色を塗ったかのような、イラストちっくなデザイン。ジャケットもワンピースもタイツも帽子もイラストに見えるせいか、洋服やアイテムを身に着けているモデルたちまで着せ替え人形のように見えます。

→ 続きを読む

【地味に使える】『Sweet 11月号』の付録はFURLAのマルチケース・ボールペン・付箋の3点セット! キラキラ星柄のポーチはカバンの中でも超目立つよ

2018年10月12日に宝島社から発売されるファッション誌『Sweet 11月号』の付録は、「FURLA(フルラ)」ステーショナリーセット

比較的手に入れやすい価格帯なのに、高品質。シンプルかつ上品なデザインが特徴の「FURLA」のバッグやお財布は、働く女性を中心に圧倒的人気を誇っている印象があります。

そんな「FURLA」が手がけた付録は、マルチケース、ボールペン、付箋の3点セット。マルチケースはゴールドに輝く星柄で、文具を入れるのはもちろん、メイクアイテム用のポーチとしても使えそうで非常に気になります~!

→ 続きを読む

ディズニー × エチュードハウスのコスメがめちゃんこかわいい☆ リップケースはカスタマイズが可能だよ!

今や日本でも人気の韓国のメイクアップブランド「ETUDE HOUSE(エチュードハウス)」。そのコラボアイテムが全国のディズニーストアで発売されることに!

エチュードハウスならではの品質と、ディズニーストアでしか手に入らないオリジナルデザインで、オトナも欲しくなるキュートなラインナップが実現しちゃいました☆

中でもリップケースはリップカラーとのカスタマイズが可能! 幅広いバリエーションでリップとケースの組み合わせを楽しむことができるのだとか。

→ 続きを読む

資生堂が2018年秋冬の流行メイク&ヘアを提案! 髪質によっては「メンズのスタイリング剤」が実は使えるという裏ワザも!

先日、資生堂が発表したのは「2018年秋冬のトレンドメイクアップ&ヘア提案」。街頭調査や雑誌の傾向、世界のコレクション情報などを収集し、総合的に分析したうえで、この秋冬にかけてトレンドとなりそうな最旬メイクを紹介してくれているんです。

それによると、キーワードとなるのは「色っぽい、でも媚びない女性」。そして、ヘアに関してはメンズのスタイリング剤がおすすめされていたりも!

→ 続きを読む

赤ちゃんがミッキーマウスやミニーマウスに変身! ママとのリンクコーデが楽しめる「なりきりベビーウェア」がかわえええ

ディズニーリゾートに遊びに行くときの定番服といえば、おそろいコーデ♪ 友達と双子コーデやグループコーデに楽しむもよし、親子で統一するもよし。ハロウィンイベントの真っただ中でもありますし、思い切って仮装に挑戦してみるのもいいかもしれません。

2018年9月28日に、マタニティウェアブランド「スウィートマミー」から発売されたのは、ママと赤ちゃんが “リンクコーデ” を楽しめちゃうディズニー限定デザインアイテム

“リンクコーデ” とは、似たようなアイテムで、ファッションの色味やテイストを合わせるコーディネートのこと。今回発売されたのは、ディズニー限定デザインの第2弾商品にあたり、コスプレ要素強めのラインナップとなっているんです。

→ 続きを読む

「岩下の新生姜」があまりに攻めすぎなTシャツを提案「RTの数だけ発注します」 → さてその結果は?

Pouchでもしばしばお伝えしている「岩下の新生姜」情報。コラボ商品についてや「岩下の新生姜ミュージアム」でのイベントなどユニークな試みをいろいろとおこなっていますよね。

そんな「岩下の新生姜」を販売する岩下食品の社長が、先日投稿したのはこんなツイート。

「企画会議で『あなたも岩下の新生姜になれる! 岩下の新生姜Tシャツ』の案が、社員から…。予価4,800円。私は、いくらなんでもこれはないだろうと思い、激論。ツイッターで調査させて下さい!」

写真を見てみると、「岩下の新生姜」への愛情がほとばしった攻めすぎのデザインにクラクラ……。「RT頂いた数だけ、発注します!」とのことなのですが……さてこの結果、どうなったのでしょうか?

→ 続きを読む

『NANA』休載から9年、矢沢あい先生が全イラストを描いた“ストリートファッションの歴史本”が発売されたよ~!

少女漫画雑誌『りぼん』を読んで育ってきた “元・りぼんっ子” のわたしにとって、漫画家の矢沢あいさんは思い出深い存在。

初めて読んだのは『マリンブルーの風に抱かれて 』。その後は『天使なんかじゃない』にドはまりし、アニメ化された『ご近所物語 』や、実写映画化された『NANA』も夢中になって読んだ記憶があります。

体調不良のため『NANA』の休載を発表したのが、2009年のこと。それから約9年が経った2018年10月5日、矢沢さんが全イラストを手がけた本『ストリート・トラッド~メンズファッションは温故知新』(税抜き1500円)が、集英社より発売されました。

→ 続きを読む

【画像多数】フランフランのクリスマスアイテムが毒のある可愛さでしびれる♡ カラフルなドクロに目玉モチーフなど独特の世界観です

フランフランといったら、手頃な価格で乙女心をそそるインテリアや雑貨が揃っているお店。友人へのちょっとしたプレゼント選びにももってこいのスポットですよね。

そんなフランフランが、早くもクリスマスの新商品をお披露目するということでチェックしてまいりましたが、これがもう、可愛いのなんのって! 今からクリスマスが待ち遠しくてたまらなくなるアイテムがいっぱいだったんですーー♪

→ 続きを読む

お風呂上がりは恐竜になっちゃおう☆ ザラホームのキッズ用タオルポンチョ、シンプルなのに羽織るだけで可愛い!

そこにいるだけで愛される可愛さといえば、子どもと動物は鉄板的存在。てことは、子どもと動物が組み合わされば無敵の可愛さになることは明らかではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、Zara Homeで取り扱っているフード付きポンチョ。厳密には動物ではなく恐竜なんですが、子どもがかぶればちょっとしたコスプレ姿になってめちゃくちゃキュートなんですっ!

→ 続きを読む

【衝撃】ダサいと言われていた「ウエストポーチ」が2018年に大復活! ラグジュアリー感満載で昔とは全然違う件

ファッションの流行がめぐる速度が速すぎて、最近はデジャヴを見ているような気がしてなりません。

10年ほど前に爆発的に流行ったものの、その人気は突如地に落ち、ほんの1年くらい前までダサいとこき下ろされていたレギンス。しかし最近になってまたもてはやされているところを見ると、「ファッションとは……?」と深く考え込んでしまいそうになります。

そしてこのたび耳にしたのは、若い世代のあいだでウエストポーチが流行しているという情報。プチプラブランドの代表格「FOREVER21」のサイトを見ると、たしかに秋の新作としてウエストポーチが並んでいるではありませんか……。

ウエストポーチ、ミドサーのわたしが子供の頃に流行っていたな~。でもいつのまにかダサい存在になっていて、それ以来、距離を置いちゃったんだよね……。

→ 続きを読む

【衝撃】ダサい! 野球部か! と言われていた「レギンス」が約10年ぶりに復活! スリット入り&リブ素材が人気みたいデス

かれこれ10年ほど前に大流行するも、徐々に人気が衰退し、すっかりその姿を見なくなったと思っていた「レギンス」。

いつのまにやらじわりじわりと復活の兆しを見せて、2018年秋には再ブレイクするのではないかとささやかれているんです。

レギンスと呼ばれるもっと前には「スパッツ」という名で広く愛されていたこともありましたし、こうやってトレンドは移り変わってゆくものなんですね……。

→ 続きを読む

ユニクロから「ミッキー×アンディ・ウォーホル」コレクションが登場! 大人でも可愛く着こなせそうなデザインがそろってます♪

今年2018年は、ミッキーマウスがスクリーンデビューを果たしてから90年目にあたる年。そしてポップアートの巨匠アンディ・ウォーホルも、今年生誕90周年を迎えます。

これを記念し、ユニクロではミッキーマウスとアンディ・ウォーホルがコラボした「DISNEY MICKEY MOUSE art by ANDY WARHOL(ディズニー ミッキー マウス アート バイ アンディ・ウォーホル)」コレクションが、10月5日より発売されます。

→ 続きを読む

【これは買い】ユニクロ「チャンキーヒールパンプス」は3000円以下なのに履き心地が最高! ただしサイズ選びは要注意だよ!!

太めヒールの靴がいま人気ですよね〜! “チャンキーヒール”と呼ばれていて、ブーツやパンプスなどいろんなタイプの「チャンキーヒール」が今年は多く出回っているみたい。

その中でもSNSを中心に話題になっているのが、ユニクロの「チャンキーヒールパンプス」。この値段でこの履き心地はすごい! と絶賛されているのを見てるうちに、めちゃくちゃ気になってきた〜!

というわけで、実際に購入して履いてみましたよ☆

→ 続きを読む

真冬の朝もベッドからすぐ出られる!? 超温かいルームウェア「もちはだ」/ 温かいうえにシャレオツだよ

朝晩肌寒くなってくると、温かいお布団がますます恋しくなるもの。ぬくもりが離れがたくて、なかなかベッドから起き上がれないという人も少なくないと思うんです。

現在クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売されているのが、ワシオ株式会社のルームウェア「もちはだ」

独自の “ワシオ式起毛生地” が採用されているため、ぬっくぬく。体本来の温度を保ち、無駄な暑さを感じさせず、寒い真冬の朝も、布団から出てすぐに活動できるのだとか。

またその名のとおり、素肌で触れるとめちゃくちゃ気持ちがいいらしく、ストレッチが効いているからとっても動きやすいそう。

→ 続きを読む

【高見え】『GLOW 11月号』の付録はアダム エ ロペの「ファーバッグ」♪ ファーの触り心地がとっても気持ちいいんです

2018年9月28日に宝島社から発売されたファッション誌『GLOW 11月号』の付録は、トレンドアイテム “エコファー” 仕様の「大人のファーバッグ」です。

ファッションブランド「ADAM ET ROPE’(アダム エ ロペ)」が手がけたファーバッグは、ブラックとグレーのバイカラーがシック♪

一体どれくらいモフモフしているのか、そしてぶっちゃけ使い心地はどうなのか、宝島社から実物が送られてきたのでたしかめてみることにしました。

→ 続きを読む

パンテーンが「#就活をもっと自由に」キャンペーンを展開中! 就活生の身だしなみへの本音が紹介されています

先日、東京メトロに乗ったときに車内である広告に目が留まりました。就職活動性らしき女性が描かれたモザイクアート広告だったんですが、そこにはこんなコピーが。

――自由な髪型で内定式に出席したら、内定取り消しになりますか?

茶髪のまま、髪をひとつに縛らず出席しただけで「内定を取り消します」って言われる!? ……そんなバカな!

でも、学生がこんな心配をするのが日本の就活の現状のようです。実はこの広告、そんな社会が少しでも変わるようにとの思いから作られたものなのだとか。

→ 続きを読む

【9月29日限定】H&M全店舗で全商品が20%オフに!! 閉店前1時間限定の“ナイトショッピングイベント”開催だよ!

ファストファッションブランドの代名詞ともいえる「H&M」2018年9月29日にとってもオトクなナイトショッピングイベントを開催!

全国に86店舗あるH&M各店舗において、H&M CLUBメンバーは営業時間内最終1時間のお買い物がすべて20%オフに!! 目をつけていたあのアイテムやこのアイテムがさらにプチプライスで手に入っちゃうかも♡

→ 続きを読む

和装ブランド「ふりふ」がレトロモダンな七五三服レンタルサービスを開始! 限定の撮影イベントもあります

レトロモダンな和装を取り扱うブランド「ふりふ」も、今年2018年で19周年。つまりは来年にはハタチを迎えるわけで、時が経つのは早いものです。

アニバーサリーイヤーを間近に控えた「ふりふ」がこの秋にスタートさせるのは、オリジナル七五三お祝い着のレンタルサービス

「ふりふ」の愛用者がママ世代になってきたことから生まれたサービスのようで、ホームぺージには、「七五三レンタルコレクション」と銘打たれたキュートでポップなお祝い着がたくさん紹介されているんです。

→ 続きを読む

繊細で温かみのある「水引」を使ったオリジナル雑貨の世界! 意外なガジェット系アイテムもとっても上品です

ご祝儀袋などに用いられている飾り紐 “水引” は、長野県飯田市の伝統工芸。普段の生活ではあまり目にする機会のない水引を身近に感じられるのが、水引を使ったアクセサリーや雑貨を取り扱うお店「紙単衣 – kamihitoe – 」です。

水引デザイナーの小松慶子(こまつ けいこ)さんは、2018年4月に東京都小金井市に水引アトリエ店舗をオープン。オンラインショップもあり、ピアスにイヤリングにネックレスに帯留めと、ラインナップが幅広~い!

特に目を惹くのは9月限定で予約注文販売を行っているという「あわじ結びコレクション」。ローズピンクとミントグリーンの2色展開が上品で可愛いんですっ。

→ 続きを読む

モデルさんがピカチュウに大変身!?「GCDS」2019年春夏コレクションの発表会でポケモンアイテムが続々登場しました

現地時間2018年9月18日にイタリアでスタートした、ミラノ・ファッションウィーク。

イタリアの人気ブランド「GCDS(ジーシーディーエス)」の2019年春夏コレクションは、渡辺直美さんをショーのオープニングに起用したり、ポケモンをフィーチャーしたり、服の柄をよ~く見ると日本語が書かれていたりと、ニッポン要素が濃いっ!

独特な世界観の中にも、日本のカルチャーに対する愛やリスペクトが感じられるものだったんですよね。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 140