「ゆで卵」にまつわる記事

【裏ワザ】ゆで卵を作るときお湯にレモンを加えると…殻にヒビを入れるだけで薄皮までツルンとむけます♪

ゆでるまでは簡単なのに、殻と薄皮をキレイにむくのが意外と難しい、ゆで卵。それゆえ巷にはゆで卵をつるっとむく裏ワザが溢れているけれど、どれが本当に効果的なのかイマイチわからないですよね。

そんな人のために、ポーチではこれまで、卵の殻をつるっとむくための裏ワザを検証してきました。

そしてこのたび、「ゆでる時にレモンを入れると、薄皮までつるりんとむける」との新情報をキャッチしたのであります。これ、マジなやつかな? 今回はこの「レモンでゆで卵」ワザ、しっかり検証してみたいと思います。

→ 続きを読む

ゆで卵につけるのは「塩」かと思ったら…「我が家はしょう油」「マヨネーズ」「ケチャップ」「とんかつソース」など多種多様すぎる件

「目玉焼きに何かける?」と聞かれたら「しょう油」か「塩」か「ソース」で味つけ論争が始まると思いますが、じゃあ「ゆで卵に何かける?」と聞かれたら……!?

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「あなたは(ゆで卵に)何つける?!」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

【食べ過ぎ注意】ウズラの卵を “あの液” に漬けるだけ…なのにウマすぎる! 『ウズラの岩下漬け』は味も食感もたまらなすぎて食べ出すと止まらない!

「岩下の新生姜」で知られる岩下食品の公式ホームページでは、新生姜を使ったさまざまなレシピを公開しています。そのなかには、あのピンクの漬け汁を使用して作る「岩下漬け」というレシピが存在します。

うずらやにわとりのかたゆで卵を漬け込むとほんのりピンク色の味玉に。半熟の卵を漬け込むと黄身のコクと漬け汁の酸味でまるで“食べるマヨネーズ”のような味わいの極上卵になるんだとか!

見た目もとってもガーリーでかわゆい! そこで本日は『うずらの岩下漬け』に挑戦してみました。パック入りのうずらの卵とうずらの水煮を購入し、どちらが総合的にGOODなのかを比べてみたよ!

→ 続きを読む

【検証】一番効率のよい “ゆで卵” のむき方はどれ? 練習ナシ一発勝負で結果を比べてみたよ!!

キレイな外見を残さなくちゃいけないときに、ボロボロに白身が割れてしまったり、いっぱい剥かなくちゃいけないときに殻が白身とくっ付いてなかなかむけなくて時間がかかったり……

火を使う料理のうちで一番簡単な部類に属するであろう“ゆで卵”なのに、実は殻をむく作業が意外と大変。殻むきのコツというのも世の中にはたくさん出回っているけれど、本当にむきやすくなるのか、それとも気休め程度なのかが不明だし、そもそもたくさんありすぎて、一体どの方法がいいのか分からない!!

というみなさんの叫びにお応えして本日は、世間に広まっている「キレイに素早くゆで卵の殻をむく方法」のうち代表的なもの4つをピックアップ。どの方法が一番「キレイに素早く」むけるのかを比較してみました。

→ 続きを読む

【ひみつ道具】ハイ! ドラえもんとドラミちゃんのカタチのゆで卵~! かわいいゆで卵を作れるお料理グッズが新登場です♪

子どものためにお弁当を作っているママも、自分のためにお弁当を作っている自炊女子も、注目であります! めちゃ簡単に、めちゃかわいいゆで卵を作れちゃうお料理グッズが登場するみたいです。どんなゆで卵かというと、ドラえもんとドラミちゃんのカタチなのです。

→ 続きを読む

たまごを食べるのが楽しみになるよっ♪ お相撲さんのまわしをモチーフにしたエッグスタンド

外国のお友だちに日本のお土産を贈るとき、何にしようかいろいろ迷っちゃいますが、次はこれっ!! 「Sumo Eggs」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。機能性、デザイン性に加えて、日本らしさとユニークさを持ち合わせた、とってもステキな一品なのです。

→ 続きを読む

【グースって何?】ダイエット器具じゃないよ! ブンブン振り回して、卵の殻を割らずにスクランブルエッグを作る道具だよ!

「ブンブンブン。台所に入ると、彼女がスクランブルエッグを作っていた。ほどなく、『できたわ』。彼女はそう言って、卵の殻を割った」。

うん? 何か変ですかね? ブンブンブンって何の音かって? 卵を割るタイミングがおかしいじゃないかって? いえいえ、本日ご紹介する「Goose」を使ってスクランブルエッグを作ると、こうなるんですよ~!!

→ 続きを読む

【世界で進化する日本のお弁当】海を渡るとこうなるのね!? ユニークな卵レシピを発見したよっ!!

「海外で日本のお弁当が流行っている」。そんなニュースを耳にするようになって数年たちますが、「bento」ブームは冷めるどころか、愛好家たちの生活に定着した様子。

「現地の文化と融合して、ご当地レシピなんかも生まれちゃってるかも!?」と海外独自の「おかず」を探していたところ、シンガポール人の人気お弁当ブロガー、Shirleyさんのブログで、面白レシピを発見しちゃいました!! 

→ 続きを読む

高さ約30mまで噴き上がる “東洋一の大噴湯”/峰温泉の「大噴湯公園」で名物の温泉卵を作ってみました!

まだ肌寒い1月下旬からつぼみがほころぶ、早咲きの「河津桜」で知られる静岡県河津町。古くからの温泉地でもあり、町内に7 つの温泉郷を有しています。

そのうちのひとつ、峰温泉の「大噴湯公園」に行ってまいりました。名物の温泉卵、「大噴湯たまご」にチャレンジしてみたところ、これがなかなか美味だったのでございます!!!!!

→ 続きを読む