「アイスランド」にまつわる記事

流氷の上に座ったまま真冬の海に流されかけたおばあちゃんが話題です / 冷静に撮影してるパパのコメントも謎すぎる…!

流氷に優雅に腰かけて、「ハイチーズ♪」と写真撮影をしていたのも束の間。そのままどんどん沖へと流されていってしまったおばあちゃんが、世界中で話題になっているようなんです。

事件の一部始終は、おばあちゃんの孫でツイッターユーザーのキャサリン・ストレングさんの投稿から確認することができます。

結果的には無事に救助されたからよかったものの、これは命にかかわる大変な事態! でもどんどん小さくなっていくおばあちゃんを見ていると、どうしても、じわじわ笑いがこみ上げてきてしまうんですよネ……。

→ 続きを読む

名前と住所のかわりに地図を描けば手紙が届くかも!? 封筒が無事にあて先まで届いたんだって / グッジョブ郵便屋さん

海外掲示板 Reddit で話題になっている1枚の写真。ある封筒の写真なのですが、よ〜く見ると、住所はおろかあて名すら書かれていません。

その代わり、封筒に書かれているのは簡単な「地図」と、住人の家族構成。ええ、そんな郵便物が届くわけないでしょ!? と思ってしまいますが……これがアイスランドでは届いちゃったんですねえ。

→ 続きを読む

アイスランドで暮らす野生の馬たちが好奇心旺盛すぎる! すぐ近くまで迫ってくるよおおお!!

アイスランドには、野生の馬がいる。そのことを証明してくれるのが、ユーザー「Rob’s Iceland Trip」によってYouTubeに投稿された、1本の動画です。

壮大な自然の中に佇む、馬たちの群れ。カメラを向けていると、1頭、そしてまた1頭と、どんどんこちらへ近づいてくる。どの馬も非常に美しい顔をしていて、目には聡明な雰囲気が漂っていてます。

→ 続きを読む

【アイスランド】巨大人間のアート…かと思いきや送電用の鉄塔…!? 建築会社が提案したプロジェクトが世界で話題に

どこまでも続く、アイスランドの広大な平野。そこにニュッと現れたのは……真っ白な巨人!? 巨大な彫刻のように見える “巨人” モニュメントの正体は、なんと送電用の鉄塔

アイスランドにおける人口過密地域に、電気を送る。そのための鉄塔をワイヤーフレーム彫刻で制作、巨人のかたちにしようと提案しているのは、アメリカの建築会社「Choi+Shine」。

同社のプロジェクト「The Land of Giants」が、デザインや建築のコンペにおいて評価されたことから、イギリスや中国、ドイツ、フランスなど世界各国のニュース番組やメディアにも取り上げられ、話題になっているようです。

→ 続きを読む

【伝説のおばあちゃんミュージシャン】70歳で宅録デビュー、7年間で59枚のアルバムをリリース!

アイスランドが生んだミュージシャンと聞いてまず思い浮かぶのは、ビョーク(Björk)にシガーロス(Sigur Rós)、ムーム(múm)など。世界的にも有名な彼らですし、おそらく、そんな方が大半かと思われます。

本日みなさんにご紹介するのは、今挙げた面々がこぞって大絶賛、敬意と親しみ、称賛を込めて「Grandma Lo-Fi(グランマ・ローファイ)」と呼んだあるミュージシャンの存在。

1930年にデンマークで生まれ、その後ナチス・ドイツの戦火を経験。ブラジルに住んだこともあるけれど、晩年はアイスランド・レイキャビクで過ごしたという彼女の名は、シグリドゥル・ニールスドッティルさん。2011年、享年81歳で息をひきとられた、伝説の “おばあちゃん” ミュージシャンです。

→ 続きを読む