「ピタゴラ装置」にまつわる記事

【驚異のピタゴラ装置】ディナー後にケーキを提供するだけなのにハラハラどきどき! 植木鉢が壊れたりシャンデリア飛んできたりします

ニュージーランド育ちで現在はアメリカNYブルックリンで暮らしているという男性、ジョセフ・ハーシャー(Joseph Herscher)さんは、筋金入りの発明家。

生まれて初めて作品を手がけたのはなんと5歳のとき(!)だというハーシャーさんが手掛けたのは、メイン料理からデザートのサーブまでをサポートしてくれる、「The Cake Server」という名の “ピタゴラ装置” 。

YouTubeにこれを使った動画が公開されているのですが……。一寸の隙も無い見事な仕掛けの連続に、息を止めて見守ってしまうこと必至なんですっ!

→ 続きを読む

ずっとずっと眺めていたい…小さなマグネット球とビー玉が転がる “独創的なピタゴラ装置” の動画

ビー玉が障害物を経て、どんどんどんどん転がっていく映像作品をYouTubeに投稿していたのは、ドミノビルダーのKaplaminoさん。

手の込んだからくりを多数用いて、それらが次々と連鎖していく装置のことを海外では「ルーブ・ゴールドバーグ・マシン」と呼びますが、ここでは「ピタゴラ装置」と言ったほうが、わかりやすいかもしれませんね。

→ 続きを読む

3年かけて自宅ガレージに巨大ピタゴラ装置を作った男性を発見! でもまだ完成はしていない模様

ガレージ内でなにやら組み立てている、1人の男性。

彼の名前はベン・タルディフ(Ben Tardif)さん。なんと3年もの月日を費やして、ガレージの中に巨大なピタゴラ装置「マーブル・マウンテン(Marble Mountain)」を作り上げたというのです。

しかもこの時点で、まだ完成形ではないというのだから、もう開いた口が塞がらないっ!

→ 続きを読む

【8月4日&11日】「ピタゴラスイッチ」ファン必見&録画必須!! 「ピタゴラ装置」の裏側を見せてくれるスペシャル番組が放映されるのだ

Eテレの番組「ピタゴラスイッチ」の人気コーナー「ピタゴラ装置」。子どもはもちろん、大人のファンも多い同コーナーが、このたび「ピタゴラ装置 大解説スペシャル」と題して、8月4日(火)と11日(火)、各日夜11時25分~11時55分に放送されるんですってーー!

ピタゴラ装置の機構や仕組みを解説するという同番組。大人がビールを片手にまどろむ深夜の放映とあって、ふだんの子ども向けの内容とは一味もふた味も違った内容となっているらしいのよ!

→ 続きを読む

【ファン歓喜】これで「家でピタゴラスイッチ」ができるぞ! ピタゴラ装置の “ゴール” が発売されることに

2002年4月よりNHK教育テレビ(現在はEテレ)にて放送している人気番組、「ピタゴラスイッチ」。

子供たちの「考え方」を育てる幼児向けのテレビ番組でありながらも、大人も夢中にさせるその内容に、胸をグッと掴まれている方も少なくないはず。

本日ご紹介するのは、同番組内に登場する「ピタゴラ装置」、こちらのゴール「ピタゴラゴール1号」。

→ 続きを読む

大掛かりな切手貼りマシーン? トランクケースのなかにつくられたピタゴラ装置

とても夢のあるかわいいピタゴラ装置を、海外サイト『vimeo』で発見しました。ピタゴラ装置とはいわゆるからくり装置。NHK教育テレビの「ピタゴラスイッチ」に登場して、その存在を認識した人も多いのではないでしょうか。

そんなピタゴラ装置は主に鉛筆、定規、クリップなどの、身近にある文房具で作られています。その中をミニカーやビー玉が転がっていくスタイルのものが多いです。始めのきっかけとなる動きは人工的に加えられたものですが、それ以降は最初の動きから派生した運動だけで進行していきます。

→ 続きを読む