もうじきやってくる梅雨。雨の日ってユウウツになりがちですが、雨の日にこそおすすめしたいお出かけスポットがあるのです!

というわけで今回は、雨の日デートに最適な3つのスポットをご紹介。駅直結のギャラリーに秘密基地のような商業施設など、雨の日にこそ足が向きそうな場所をセレクトしています。

さらには上質なレイングッズをゲットできるお店もピックアップ。さっそくチェックしてみましょう!

【雨の日デートスポット3選】

参考にしたのは、東京・千代田区の魅力をPRする「ちよだ 魅力発信マガジン」。千代田区にある3つの穴場スポットをピックアップしています。

<その1:コニカミノルタプラネタリア TOKYO>

高層ビル内のドーム型シアターでハイテク投影技術を駆使したデジタルプラネタリウムが楽しめ、さらに有楽町駅から徒歩3分とアクセス良好なこちらのスポット。最大8Kのドーム映像や立体音響システムによる音の移動を体感できる2つのドームに、カフェやショップなどが併設した複合施設です。2人で楽しめるペアシートもあるのでロマンチックな時間を過ごせそう♪

<その2:東京ステーションギャラリー>

歴史的な駅舎にある美術館。近現代の作品や鉄道に関する展示が多く、2022年7月10日まで「牧歌礼讃/楽園憧憬 アンドレ・ボーシャン+藤田龍児」を開催中です。屋内で楽しめる美術館は雨の日デートに最適なスポットですが……なんとこちらは駅直結! JR東京駅・丸の内北口ドームから傘をささずにそのままアクセスできちゃいます。

<その3:日比谷OKUROJI>

1日中楽しみたいならココ! 「日比谷OKUROJI」はJR有楽町駅から新橋駅にまたがる高架下にできた商業空間。銀座・日比谷の “奥” にある “路地” に潜んだショッピングデートスポットです。コンセプトは「ひそむ、ひそむ、大人の楽しさ」。300m続く細長い路地のような空間に、約40のショップ、ギャラリー、レストラン、カフェ、バーが立ち並んでおり、どこに寄ろうか迷っちゃう~! 秘密基地を体験しているようなワクワク感を味わいたい人はぜひチェックして。

<番外編:日本最大級の巨大地下空間>

全長約18km、40棟を超えるオフィスビルがつながり19の駅が交錯する、東京駅周辺の地下街。もはや “地下都市” といっても過言ではないこの場所では大手町、丸の内、日比谷、そして銀座まで、雨に濡れることなく移動可能! 徒歩1時間ほどかけてお散歩できちゃうんです。歩き疲れたら壁や床にひっそりと埋まっている「化石」を探してみましょう。アンモナイトを見つけられたりして!?

【レイングッズを買うならココ】

ところで……雨の日のお供といえばレイングッズですよね!

先ほどご紹介した日比谷OKUROJIにある「Tokyo noble 日比谷OKUROJI店」では77色の中から傘をオーダーメイドできます。色、手元、房、丈の長さまで理想のオーダーが可能。その場で「好きな手元」に変更したりカスタムすることもできますよ~。

クールなレインウェアが欲しいなら、ノルウェー・ベルゲン発のレインウェアブランド日本1号店「Norwegian Rain & T-MICHAEL TOKYO STORE」がオススメ。

ヨーロッパ有数の降雨都市で生まれた同ブランドでは、大人のためのハイセンスなレインウェアを展開中です。建物やインテリアにもこだわりが詰まっていますよ♪

今回ご紹介したスポットは、カップルにはもちろん、友人や家族とのお出かけにもおススメ。雨の日のお出かけの参考にしてください☆

参照元:プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch