umbrella top

雨の日の通勤って、ちょっぴり億劫。濡れた折りたたみ傘をバッグに入れると書類やポーチが濡れてしまうし、かと言って、濡れた傘をビニール袋に入れて持ち運ぶのはかっこ悪いし……。梅雨に備えて、今から雨対策を考えておきたいものです。

本格的な雨のシーズンが到来する前に、ゲットしておくと便利そうな傘を見つけちゃいました! なんとものすごく水をはじく素材でできているという、ちょっと便利そうな傘なのであります。その名も…「アンヌレラ」! アンブレラと、「アン(=〜しない)」+「濡れ」の造語かな?

【傘のプロと布のプロがコラボして誕生】

レイングッズを取り扱うワールドパーティー社が、超高機能の布製品を手がける小松精錬と共同開発を行って誕生したのが、この「アンヌレラ」。

張られた布は小松精練の技術力を最大限に生かした超高密度繊維でできていて、ガンガン撥水してくれる! 雨でびしょぬれの状態でも、さっとひと振りすれば水はほとんど残らないのだそうです。もうびちょびちょの傘を持ち歩かなくてもすむわけで、梅雨どきにはとっても便利そう!

unbrella3

長傘に加えて、58cmと50cmの2つのサイズから選べる折りたたみ傘もあります。ピンクやグリーン、イエローなどカラーバリエも充実。UVカット率にも優れていて、梅雨にはもちろん日傘としても使えるとのこと。

【クールな「アンヌレラ・ビズ」も】

ビジネス用途には、シンプルなデザインとシャープな色使いがとってもクールな「アンヌレラ・ビズ」がぴったり。

umbrella1

umbrella2

4色展開のジャンプ傘は4800円、折りたたみ傘は5500円(いずれも税抜)。

【自宅でケアすれば、撥水力が長持ち】

毎日使っていると、高機能な布といえど撥水力は弱くなってしまうものですが、お手入れしてあげることできっちり回復! 傘を広げて温水シャワーなどで表面の汚れを落とし、広げた状態で陰干しします。乾いたら、傘の裏側からドライヤーやアイロンで温めるなど、熱を加えることで撥水力が回復するそうですよ。これはスゴイ!

雨のストレスから解放してくれる「アンヌレラ」シリーズ、いちど使うともう手放せなくなりそうですね。

参考:unnurella
執筆=sweetsholic (c)Pouch