「目」にまつわる記事

【衝撃CM】カロリーメイトの穴は “目” だった / チョコ味は無駄にイケメンすぎる「今、僕と目が合いましたね。運命かなァ」

大塚製薬のカロリーメイト、私は学生の頃、コレに非常にお世話になりました。もちろん今でも時々、食べたくなって手をのばしちゃうんだけども。

カロリーメイトの特徴といえば、ブロックみたいな長方形フォルムと、表面に規則正しくポツポツ開いた小さな穴。ところでみなさん、あの穴がカロリーメイトたちの目だってこと、ご存じでしたでしょうか?

→ 続きを読む

【花粉症】目薬の「正しいさし方」をマスターせよ! さした後に目をパチパチさせるのはご法度なのよ

やってきました、花粉症シーズン本番。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

目、鼻、喉、そして肌。花粉症の症状が出る部分は人それぞれ異なるようですが、本日は “特に目に症状が出る” 、というあなたへ「正しい目薬のさし方」をお伝えしたいと思います。

目薬をさした後に、いつも「パチパチ」まばたきをしてしまうという方は、必見ですわよ。

→ 続きを読む

「暗い部屋での読書はNG」に医学的根拠はなかった! 問題なのは暗さではなく “ものとの距離感” なんだって!!

「暗い部屋で本を読んじゃダメ。目が悪くなるよ!」

子どものころ、みなさんも必ず1度や2度、こんなふうに叱られた経験があるのでは?

かくいう記者(私)も、そのひとり。だから今日この日までそう信じて生きてきたけれど、どうやらこの説に、医学的根拠はない模様。

→ 続きを読む

【あなたはどう?】20代から30代は「5年前より目が悪くなった」と約半数が回答しながらも「ケアはしていない」人がほとんど!

PCおよびスマートフォンの普及により、明らかに低下したもの。それは、視力……! ここ数年、記者(私)自身も感じているこの問題、どうやら同世代である、20代から30代のみなさん共通のお悩みだった模様。

10月10日「目の愛護デー」に合わせてクリエイティブサーベイ株式会社が実施したのは、目に関する自主調査。20~39歳の男女600名を対象に「若年層の目に関する意識調査」を行ったところ、なんと彼らの約半数が「5年前と比べて目が悪くなった」と回答していたのですっ。

→ 続きを読む

ゲッ!! 目の下にクマが……女子の大敵「クマ」5種類への対処法を大公開!

「はぁ疲れた……」と鏡をのぞくと、血色悪く顔がげっそり、目の下には大きなクマが……。ギャーーっと自分自身に驚いて、疲れが倍増すること、ありませんか。

目の下のクマ・たるみ治療専門クリニック「ガーデンクリニック」によると、目の下のクマの原因は3つ、種類は5つあるそう。そして、その対処法は種類によって異なるのだとか。今回は、自分でできるクマのセルフケア法をご紹介しますので、クマでお悩みの皆さんはぜひ参考にしてくださいね!!

→ 続きを読む

【UV対策】キケンなのは肌より「目」!? 眼科専門医の意見から考える「サングラスの選び方」はコレ!

いよいよやってきました、夏本番! そして夏本番ということは、紫外線が本領発揮する季節が到来した、とも言えるわけで。

「紫外線対策」というと、多くの人が思い浮かべるのは、日焼けなど肌トラブルを防ぐためのケア。もちろんそれもとても大切なことなのですが、本日注目したいのは、ついつい対策を怠りがちな「紫外線と目」の関係! 

おなじみアイウェアブランド「JINS」によれば、蓄積した紫外線の影響が原因となるトラブルは少なくないらしいのよ。

→ 続きを読む

【その充血大丈夫?】目の血管を見れば、頭の中がわかるんだって~!!

つい先日、ある女性が、「お母さんの目に血管で『愛』って書いてあるように見えるの!!」とネットに動画を投稿し、話題になりました。問題の画像を見てみると、確かに! 女性の白目部分が『Love』と筆記体でつづったように血走っています。何と言う奇跡!!

動画を見た人の多くは、「頭の中も愛でいっぱいの優しいお母さんなんだろうなあ」という感想を持ったようですが、実際にはそんな非科学的なことはありえないですよねぇ。目の血管と頭の中が関係しているなんて……と思いきや、必ずしもそう言い切ることはできないのだそうですよ!? 

→ 続きを読む

ひいぃ!! 一瞬で特殊メイク風の目になれちゃうコンタクトレンズ / アニメ目、吸血鬼、サメの歯など

視力矯正だけでなく、オシャレ感覚で使っている人も多いコンタクトレンズ。黒目を大きく見せることができるカラコンは今、若い女の子たちを中心に大人気ですよね!

でも、それももう飽きてきちゃったなぁというあなた。超オススメなものがありますよー! 海外サイト「lens.com」で見つけたのは、特殊メイク風の目になれちゃうコンタクトレンズ! え? どんなのかって?

→ 続きを読む

さまざまな生き物の目を超アップで撮影! どの目も小宇宙っぷりがハンパない

きらきらと輝く宝石や、宇宙に浮かぶ小惑星、海底の洞穴みたいにも見えるかも? これらの写真はぜ~んぶ、さまざまな生き物たちの目の接写写真なんです。普段、ここまで至近距離でじ~っと見ることなんてないから、どの生き物の目もすごくミステリアス。

→ 続きを読む

食べるのがもったいない…でも食べたい! バルセロナ発「モンスターアイスクリーム」が可愛過ぎる!!

スペイン・バルセロナにあるアイスクリーム店、『eyescream(アイスクリーム) and FRIENDS』。海外サイト『MOCOROCO』によると、こちらの店では大変ユニークなアイスクリームが売られているというのです。

どんなアイスクリームがあるのか、早速覗いてみると……なんと! このアイスクリームお目目があるっ! 色とりどりでめちゃくちゃ可愛いっ!

→ 続きを読む

【やってみた】あら、まあ…違う大きさに見えるのに、実は同じという「ジャストロー錯視」がめちゃ不思議

ここに、「A」と「B」の2枚の紙が上下に並んでいます。どう見たって、「A」より「B」の方が大きいですよね。ところが2枚を重ねると……あら、まあ、不思議! ぴったり重なってしまうではありませんかぁ~!

「A」と「B」は同じ大きさに見えないけれど、実は同じ大きさってことですかぁ~! ということで今回ご紹介したいのは、「Jastrow illusion(ジャストロー錯視)」という目の錯覚。衝撃はまだまだ続きます。

→ 続きを読む

目……と思ったら、唇やないかーーーっ! スウェーデンのメイク大好き女子によるびっくりメイクがコワ可愛い!

長いまつげの青い瞳。でも、あれ? なんだかこの目、普通じゃないような気がするんだけど……って、ギャーッ! こ、こ、こ、これ目じゃなくて唇やないかーーーっ!

なんともグロテスクかつユーモラスな「唇めだまメイク」を披露してくれているのは、スウェーデン在住のSandra Holmbomさん、26歳です。

→ 続きを読む

中国のXメンと話題騒然!! 真っ暗闇でもネコのように目がみえる少年

現在中国・広西チワン自治区で、ひとりの少年が脚光を浴びています。海外サイト『odditycentral.com』にて紹介されている彼の名は、Nong Youhuiくん。Youhuiくんには、「暗闇ではっきりものを見ることができる」という特殊能力が備わっているのです。

Youhuiくんの瞳は、美しく透き通るような青で、その東洋的なビジュアルとはいささか不釣り合いなのがとても印象的。彼の父親をはじめ他の家族の瞳はもちろん黒で、視力もいたって普通です。

この、Youhuiくんの突然変異ともいえるような瞳と生まれ持った特殊能力から、「リアルXメンだ」「エイリアンのハイブリッド、スターチャイルドではないか」「いいや、忍者だ」など、海外からは多くの驚きの声が上がっているよう。 → 続きを読む