「認知症」にまつわる記事

WEBサイト「認知症世界の歩き方」が興味深い…認知症のひとの「見えている世界」を旅するように教えてくれます

超高齢化社会を生きる私たちにとって、切っても切り離せないのが「認知症」。

家族をはじめ、親戚や近所の人など、身近な人が認知症だというケースもあると思います。

そんな認知症を変わった形で知ることのできるWEBサイトがあります。その名も「認知症世界の歩き方」。

認知症未来共創ハブという団体がおこなった約100人のインタビューをもとに、どんな世界をみているのか、旅するよう経験できるサイトになっているのです。

→ 続きを読む

『俺の家の話』第7話の「介護の現実と対処法」に考えさせられる /「認知症の行動には親族にしかわからない“伏線”がある」

2021年3月5日にTBS系で放送された『俺の家の話』第7話。

笑いと涙のバランスが見事な本作ですが、今回は笑いを交えつつ「介護の現実」について考えさせられる場面も……

また学習障がいを持つ秀生(羽村仁成さん)の父への想いと能への想いに、わんわん泣かされた回でもありました。

→ 続きを読む

世界を泣かせた天才子役・寺田心くんの演技に注目!『ばあばは、だいじょうぶ』は心あたたまるストーリーです

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回は映画『ばあばは、だいじょうぶ』(2019年5月10日公開)です。

ブックオフのCMが超話題の寺田心くんは、本作でミラノ国際映画祭最優秀主演男優賞を受賞しました! 原作は同名の絵本。おばあちゃんの認知症を孫目線で描き、寺田心が本領発揮の名演を見せる感動作です。

→ 続きを読む

腕に巻き付けるメモ「ウェモ」に新たに3つのタイプが仲間入り! PCに貼るタイプやスマホケース型など、思いついたらすぐメモできます

第27回日本文具大賞の機能部門で優秀賞を受賞した、腕に巻き付けて装着することができるメモ「WEMO(ウェモ)」
このメモは、シリコン製のバンドに、油性ペンやボールペンで直接メモを書くことができるのが特徴。さらに、指や消しゴムで擦れば字が消えるため、繰り返し使うことができてとっても便利だと2017年11月の発売から話題となりました。

そんな「ウェモ」に、新たな3タイプが仲間入りする模様。PCなどに貼って使える「パッドタイプ」、スマートフォンやタブレット型端末のケース型メモ「ケースタイプ」、さらにはメモした部分をはがして使える「貼れるタイプ」と、魅力的なラインナップとなっているんです。

→ 続きを読む

「もし自分だったら…」と考えずにはいられない! ジュリアン・ムーアが若年性アルツハイマー病を演じる、アカデミー賞主演女優賞作品『アリスのままで』

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかからおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、『アリスのままで』(6月27日公開)です。ジュリアン・ムーアが第87回アカデミー賞主演女優賞を受賞した、若年性アルツハイマーを患った女性の人生を描いた見応えある人間ドラマ。ジュリアン・ムーアの力演が記憶を失っていくアリスの心理を映し出していて、胸が痛くなるけど目が離せない傑作です。

→ 続きを読む

舞台は米国・制作は仙台放送! 認知症改善への姿を温かく映し出すドキュメンタリー映画『僕がジョンと呼ばれるまで』【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、3月1日公開のドキュメンタリー映画『僕がジョンと呼ばれるまで』です。アメリカ・オハイオ州の高齢者介護施設を舞台に、認知症患者に対する新たな試みで認知症の改善を目指すスタッフと認知症の老人たちの姿を明るく温かく映し出したドキュメンタリー。介護、認知症というと重く悲しく辛いイメージがつきまといますが、この映画にはそんなイメージを一蹴する爽やかさなのです。

→ 続きを読む

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』に元側近が怒る? 英国映画界がサッチャー元首相に冷たい理由【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今週ピックアップするのは3月16日公開の『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』です。見事アカデミー主演女優賞を受賞、ハリウッドが尊敬してやまない大女優メリル・ストリープの貫録たっぷりの演技が堪能できる本作は、英国において11年間という長期政権を握った女性首相マーガレット・サッチャーの物語です。

→ 続きを読む