夏の暑さもおさまってきて、これから待ちに待った食欲の秋。バーベキューが楽しい季節となりました。バーベキューの主役はやっぱりお肉! 味も香りも格別です。

かたまり肉でも、カットされたお肉でも、バーベキューなら網焼きが定番。そんな網焼きの常識を思いっきりくつがえす斬新なマシンが、いま話題になっています。

【こんな焼き方……いままで1度も見たことがないよ!!!】

メキシコで開かれたバーベキュー選手権「グリルマスター2017」で、このマシンを見かけたという、動画をインスタグラムに投稿したエリソンド(Gualberto Elizondo)さん。「初めて見たよ」とコメントしたエリソンドさんと同じく、私も初めて。

お肉をはさむ2枚の丸い網をふたつの大きなリングが支え、網がアトラクションか何かみたいに全方位に回転! ジャイロスコープを思わせるバーベキューグリルマシンです。

【合理的な焼き方かも?】

ケバブ屋さんで見かける回転肉焼き機も画期的ですが、このマシンではお肉はあらゆる方向にゆるやかに回転し、炭火でじっくり焼かれていきます。お肉の中心まで、まんべんなくしっかり火がとおって、「外側は火が通っているけど中は生のまま」「火を中まで通そうとして表面は黒こげ」なーんて悲しい事態を防げそうですね。

なにより、お肉をひっくり返す手間の一切かからないところが魅力的。ぐるぐる回って、お肉がひとりでにじっくり美味しく焼けていってくれるなんて……すばらしい!

動きがなかなか早く、お肉から出た油が四方八方に飛び散らないか、ちょっぴり心配しちゃいました……。

【店先に置くのもいいかも】

大胆不敵な “ジャイロスコープグリルマシン” 。店先に置いて、お客さんの目を集めるパフォーマンスにもいいかもしれません。迫力があるし、食べてみたくなりますもんねぇ。

ちなみに余談ですが、動画投稿者のエリソンドさんは、かなりフォトジェニックなお方。真っ白なおひげとメガネがキュートで、ひと目でファンになっちゃいました~☆

参照元:Instagram @weberfoods
参考リンク:Wikipedia 「ジャイロスコープ」
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼エリソンドさん、カーネルおじさんみたいで素敵なんですよ