スクリーンショット 2015-04-20 14.18.56

サービスの高さで定評のあるトルコ航空ですが、機内食で出てきた「お好み焼き」が衝撃的すぎて、twitterで話題になっているようです。

【「お好み焼き」はどこに?】

トルコ航空の機内食で出された「お好み焼き」の写真をtwitterにアップしたのは「ひでまる」さん。「魚にしますか? お好み焼きにしますか?」と聞かれて「お好み焼き」をチョイスした「ひでまる」さんに渡されたプレートには、我々の想像するあの「お好み焼き」は見当たらず……

【恐らくこれは「ちらし寿司」】

プレートをくまなく探しても「お好み焼き」らしきものはありません。プレートの中で焼いてあるものは唯一「パン」のみ。まさかこのパンが「お好み焼き」??? いえいえ、さすがに違いますよね。といわけでトルコ航空が「お好み焼き」として提供したのは、メインとして陣取っている、ご飯の上に具材を乗せた「ちらし寿司」のようなもののように思われます。

とはいえ「お好み焼き」をチョイスしたことを気にしなければ、結構美味しそうなプレート。「きっと日本食を意識して作ってくれたんだろうなぁ」と感じさせる、心が温まりそうな機内食メニューなのに、一体どこをどう間違ってしまったのでしょうね。残念なことこの上ありません。

【ツイートに寄せられた声「大阪府民もツッコミが即座にでるかどうか」】

「お好みの物をなんか焼いたのかと探してみたけれど、それもなんか微妙に違う感満載」
「うーん、ちらし寿司?」
「トルコ航空恐るべし!」
「お好み焼きの根底を揺るがすOKONOMIYAKI」
「大阪府民もツッコミが即座にでるかどうか……」

提供された瞬間に目が点になってしまいそうな、「お好み焼き」という名の謎のプレート。恐いもの見たさで頼んでみたいような気もしますが。

参照元=twitter
執筆=南野バンビ (c)Pouch