kapi
ブタやイノシシっぽいけど実はネズミの仲間の「カピバラ」。体つきや表情が憎めなくて、見てると癒やされますよねぇ。

そんなカピバラさんたちがお湯につかってほっこりしている様子を見られる元祖カピバラの露天風呂」が11月21日から伊豆シャボテン公園にて開催されます!

【伊豆シャボテン公園の冬の風物詩】

伊豆シャボテン公園は静岡県伊東市にある動物とサボテンを中心としたテーマパーク。カピバラの露天風呂は毎年恒例、冬の風物詩となっているんです。

【さまざまなカピバラ風呂】

「元祖カピバラの露天風呂」では、11月21日のプール開きならぬ「カピバラの風呂開き」を皮切りに、11月26日 “いい風呂” の日に開催する「カピバラたらいの湯」や、新たにカピバラが大鍋で入浴を楽しむ「カピなべ」などが登場。

ほかにも、伊豆の温泉をブレンドした「カピバラの温泉」や伊豆四季の花公園の “菜の花” や伊東名産の “ぐり茶” を入れた「カピバラの○○風呂」、「カピバラさんスタンプラリー」、「鬼ゆず風呂」など様々なイベントが開催されます!

【入浴姿に癒やされて】

「カピバラの露天風呂」展示場にいるカピバラは、「がんも」(オス2才)、「キントキ」(メス2才)、そして今年4月に生まれた「白玉」「抹茶」「あずき」の計5頭のファミリー。湯けむりの中で気持ちよさそうに入浴する一家の姿に、見ているほうが癒やされちゃいますよ♪

同イベントは11月21日~来年4月6日まで。たまには伊豆を旅行してのんびりしてみるのもいいですね!

参照元:@Press
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch