pag

一緒に暮らしている猫のお兄ちゃんに興味津々、遊んでほしくて仕方がない様子のパグをとらえた映像をインスタグラムに投稿していたのは、ユーザーのalphie.and.teddy.pugさん。足音をたてないように、そろりそろり。わざと気配を消しているようにも見えますねぇ。

【興味はあるのに勇気が出ないの】

椅子に寝そべり、優雅にパグたんを観察する猫。そんな猫に向かって、1歩、また1歩と、控えめに近づいてゆくパグたん。ようやくすぐそばへと到着、物言わずじーっと熱視線を送ったパグたんでしたが、猫さんは「なんやねん」とひと睨み。

鋭い眼光に恐れをなしたのか、あわてて逃げるパグたん。もういちど勇気を出して接近するも、やっぱり怖くて逆戻り。「そっと近づき油断させる」作戦は、どうやら失敗に終わってしまったようです。

【思いっきりぶつかってみたけれど…】

それから月日は流れ、8週間後。「僕は! 本気で! お兄ちゃんと遊びたいんだよおおおおお!!」と、今度は全身全霊で訴えるパグたん。以前の様子とは打って変わって、かなりアグレッシブ。超、積極的ですね!

ですが、ここでも猫兄さんは塩対応。「うるさいなぁ」とでも言わんばかりに逃げ回り、ついにはすっかりお尻を向けて、自らの視界からパグたんを追い出してしまったのでありました。パグたん、月日は経てど、片思いはまだ報われていないみたいね……。

【兄さん……僕のこと、見えてる!?】

引いてもダメ、押してもダメ。どちらでもおんなじなら、押して押して押しまくれ! ふっきれた様子のパグたんは、最終的には猫兄さんのお尻へとアタックをかまします。……が、ここでも思いっきりスルーされるパグたんなのでありました。

ここまで無反応だとちょっぴり辛いものがありますよねぇ。永遠とも思われる片思い、パグたんが塩対応される日々はまだまだ続きそうです……とほほ。

参照元:Instagram @alphie.and.teddy.pug
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼気配を消して近づくも、失敗!(2016年9月)

▼今度は積極的に行ってみた(2016年11月)

▼最新(2016年12月)

▼パグたん「こう見えて仲良しです」