カナダのバンクーバーに住んでいる31歳のメイクアップ・アーティスト、ミミ(Mimi Choi)さんが、インスタグラムにとんでもなく不気味な姿を公開しています。

いったいなにがそんなに不気味なのか……というと、写真を見れば明白! 写っているのは、顔中心に大きな穴がぽっかり開いた姿で、例えるならばダイソンの扇風機のようなんです。中心に穴が開いている、アレですアレ。

【ダリの彫刻をイメージしているんだって】

おもに特殊メイクを得意とするミミさんの話によると、もちろんこの “ダイソンの扇風機顔” もメイクによって作られているのだそう。赤と黒を多く用いて、市販のメイクアップ用品で仕上げているんですって。

完成までにかかった時間は、1.5時間。サルバドール・ダリがニュートンをイメージし完成させたブロンズ彫刻からインスパイアを得ていると、インスタグラムへコメントしていました。

【悪夢を見そうだよ…】

海外サイト「Allure」がミミさんに行ったインタビューによれば、ミミさんはかつて学校の教師をしていて、メイクに専念するようになってからまだ3年とのこと。作品のほとんどを一般的なメイクアイテムで完成させており、特殊メイク用のアイテムはあまり使用していないのだそうですよ。

それにしても今回のメイクはあまりにもインパクトが強すぎて、今夜の夢に出てきそうっ。真っ黒な穴の奥を見れば見るほど、不安になってくるわ……!

参照元:Instagram@mimlesAllure
執筆=田端あんじ (c)Pouch