ロシア・モスクワに拠点を置くモデルエージェント「OLDUSHKA」に所属しているのは、45歳から85歳までのモデルたち

海外のモデルと聞くと、パリコレなど10代のモデルをイメージしますが、このエージェントは45歳以上のモデルしかいないそう。ホームページやインスタグラムを見ると、所属モデルのほとんどは60歳オーバーです。

しかしシニアと呼ぶのはおこがましいと感じてしまうくらいに、みんなビューティフルかつダンディー! そんじょそこらの若者じゃあ太刀打ちできないほど美形ですし、これまで培ってきたのであろう “内側からにじみ出るようなきらめき” に溢れているんです。

【きっかけは「ストリート写真」の撮影でした】

海外サイト「Vogue」によると、「OLDUSHKA」が誕生したきっかけは、写真家のイゴール・ガバール(Igor Gavar)さんが行った “リタイアした人たちのストリート・スタイル” に焦点を当てたプロジェクトだったそう。

ガバールさんは、ブログで公開されたというこのプロジェクトを通して、「興味深い “顔” にたくさん出会うことができた」と語っています。

そして、これを機に新たなプロジェクトを立ち上げたい! と始めたのが、モデルエージェント「OLDUSHKA」なんですって。

【なぜ1人だけ40代なのか】

ちょっぴり気になるのは、ひときわ若い45歳の男性モデルSergeyさんの存在。なぜSergeyさんが採用されているのかは、そのルックスを見ればわかります。

きれいな白髪といい、真っ白なヒゲといい、Sergeyさんがまだ40代だとわかる人は少ないかも。60代の女性モデルと並んでも引けを取らないルックスで、しかもカッコいい! 奇跡的な容姿をしているんですよね。

【まぶしすぎて見えないほど輝いてるっ!】

インスタグラムでモデルたちの写真を見れば見るほど、スクロールする手が止まらなくなるし、未来への希望も湧いてきます。

人生まだまだこれから。所属モデルたちの “モデル人生” は、これからますます輝きを放っていくのでしょうね♪

参照元:OLDUSHKAInstagram @oldushkamodelsVogue
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼全員60オーバーです!

▼ちなみにわたしの推しは54歳のイケオジ