いろんな企業やキャラクターとコラボしまくるほどに、ワーカホリック。 “仕事の鬼” としてよく知られているハローキティさんが、なんと今度は新幹線とコラボしちゃうらしいのです!

西日本の地域活性化をめざして2018年6月30日から新大阪〜博多間を運行するのは、その名も「ハローキティ新幹線」

対象となるのは、博多駅を午前6時40分に出発して、新大阪に11時13分に到着する「こだま 730号」。そして新大阪を午前11時29分に出発して、博多駅に午後15時38分に到着する「こだま 741号」。毎日定期運行しているこの2つの列車が、ハローキティ色に染まります♪

【外装も内装も可愛いっ♡】

ホワイトとピンクの配色、そして車体側面にでかでかと描かれたキティさんとリボンのイラストがインパクト大! 世界中のキティファンが泣いて喜びそうな「ハローキティ新幹線」で、特別仕様の車両となるのは1号車と2号車のみ

【1号車は西日本の各地域の魅力を紹介するスペース】

気になるのは、一体どれくらい “ハローキティ度が高いのか” という点。

まずは公開されている1号車「HELLO! PLAZA」の写真を見てみると、天井は甘~いピンク色。壁やドアなど至るところに乗務員の制服に身を包んだキティさんが描かれていて、リボンやハートなどの可愛らしいモチーフがあちこちに配されています。

サンリオピューロランドにでも迷い込んだのかと一瞬パニックになりそうなラブリーな車内は、一見の価値アリ。

なお、こちらの車両では西日本の各地域を期間限定で紹介するほか、各地の名産品を購入できるショップスペースや、地域の魅力に触れる映像コーナーなどが設けられる模様。9月までは鳥取県と島根県10月以降は山口県がフィーチャーされるそうですよ。

【2号車は座席&フォトスポット】

続いて2号車「KAWAII! ROOM」。こちらは乗客がゆったりくつろげる座席スペースとなっており、シートカバー、そしてシートのサイド部分がかわいいピンク色になっていてキティさんの姿が描かれています。

またこちらの車両にはキティさんと一緒に記念撮影ができるフォトスポットまで用意されているのだそうで、キティ好きにはたまらんわ~い! どこもかしこもSNS映えすることが確実なので、シャッターを切る手が止まらなくなりそうですっ。

【コラボ企画のお楽しみ、まだまだあります!】

そのほかにも、車内チャイムを「ハローキティ新幹線」限定のオリジナルメロディに変更したり、ウェブスタンプラリーが企画されていたりと、コラボならではなプラスアルファが満載。

一方で、中国JRバスでは「ハローキティ新幹線」に合わせたラッピングバスが運行される予定らしく、ファンならこちらも見逃せません。

【博多駅にコラボカフェ&ショップがオープンするってよ】

そしてもうひとつ逃がせないのが、博多駅に登場予定の2つのショップ

運行開始前の6月1日には、「ハローキティ新幹線カフェ(仮称)」が。そして6月30日にはキティさんグッズが手に入る「ハローキティ新幹線ショップ(仮称)」がオープン予定とのことで、博多駅に降り立つ理由が1つ増えそうです♪

運行日程など、詳細についてはJR西日本による特設サイト「ハローキティ新幹線」をチェック。一生の思い出を作るべく、この夏乗車してみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース、ハローキティ新幹線
執筆=田端あんじ (c)Pouch