現在ツイッターで流行しているハッシュタグ「#終電逃しちゃった」

ツイッターでおもしろ診断を簡単に作成できる「診断メーカー」がきっかけで拡散されているようで、ただ診断結果を表示するだけではなく、いつしかオリジナルネタの “大喜利” へと突入。2018年8月17日頃から流行中なのです。

「終電逃がしちゃった」という一言には無限の可能性が秘められていて、ただ単に「やっちまった」案件であることを想像できる一方で、ムフフな妄想も捗りそう。

そんなわけでタイムラインを追っていくとあらゆるパターンの「終電逃がしちゃった」が出てくるのですが、一般ユーザーに交じってチラホラ企業の公式アカウントが参加しているではありませんか……!

【やっぱ流行には乗っとかないとね】

たとえばヤマハバイクの公式ツイッターは、終電を逃したらしき女性を「いいから乗れよ」とバイクの後ろに乗っけて颯爽と走る男性の写真を投下。

またミリタリー系オンラインゲーム『World of Warships』日本運営アカウントは、海と戦艦の写真をアップ。「ちょっと海(ネットカフェ)にでも行くか!」とつぶやいて、終電逃がしたならネカフェでゲームすりゃいいじゃない!と呼びかけているんですよね。

【ちゃっかり宣伝するみなさん】

そのほかにも、中古トラック販売店の東洋車輌 北関東展示場はトラックの写真とともに「お送りしましょうか?」とつぶやいているし、東急グループは終電を逃しても深夜急行バス「ミッドナイトアロー」があるよ!とおススメ。

また時刻表を取り扱うJTBパブリッシングは、「終電を逃すというミス(リード)をこの世から少しでも減らすため、JTB時刻表は存在します」とつぶやいておりまして、みなさん流行に乗じた自社の宣伝に余念がないようです。

【映画アカウントのつぶやきにちょっぴりジワリ】

ちなみに個人的に好きだったのは、映画『トレイン・ミッション』の公式アカウントによるツイート。

「職場のあるグランドセントラル駅から……終点のコールド・スプリング駅まで……距離は最短でも85キロ……さすがに徒歩は……」

とつぶやいているのですが、映画を知らない人にとってはきっと、なんのこっちゃわかりませんよね。

【ストーリーを知れば面白さ倍増です】

リーアム・ニーソンが主演を務めた『トレイン・ミッション』のストーリーを雑に説明すると、 “おじさんが列車内でなんらかの陰謀に巻き込まれて孤軍奮闘する話”

ニーソンは航空機内で陰謀に巻き込まれる映画『フライト・ゲーム』でも主演を務めるなど、 “事件に巻き込まれがちおじさん” としてよく知られているのですが、度を越えた強さでピンチを鮮やかに切り抜けていくことでも有名。

そんなニーソンさんが終電を逃しただけで精神的ダメージを受けていることを想像すると、ちょっぴりジワってしまったのでした。

とにもかくにも、「#終電逃しちゃった」タグは追えば追うほど面白いので、ぜひチェックしてみてくださいね~!

参照元:Twitterハッシュタグ #終電逃しちゃった
画像=Pouch編集部
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼企業アカウントのみなさん、頑張っております