2018年11月にリリースされたアリアナ・グランデの新曲『thank u, next』。そのミュージックビデオの内容が、もうもうもう大興奮! 私だけでなく世のアラフォー女性たちは、きっとなつかしさでクラクラしちゃうかも。

なぜならこのMV(ミュージックビデオ)は私たち世代のバイブル的映画ともいえる『キューティ・ブロンド』『ミーン・ガールズ』といったラブコメ4作品をオマージュしたものになっているから!

MVではアリアナが映画のキャラクターに扮していますが、見覚えのあるシーンやキャラクターが次々と出てきて一瞬たりとも見逃せません。

【2000年代のラブコメ映画4作を題材に】

歴代の元カレたちの名前を歌詞に取り入れたことでも世間を驚かせた『thank u, next』。注目のMVは『ミーン・ガールズ』(2004)、『キューティ・ブロンド』(2001)、『チアーズ!』(2000)、『13 ラブ 30』(2004)というラブコメ4作品を下敷きにしたユニークなものとなっています。

【キューティ・ブロンドに出てきた数々のシーンを再現】

たとえば日本でも大ヒットした『キューティ・ブロンド』の主人公・エルのアイコンは、バービー人形のようなにキュートなピンクファッション。MVではアリアナがピンクルックに身を包み、相棒のチワワを連れて車から降り立つシーンや校舎内を闊歩するシーンなどが観られます。

そしてそして……同映画ではネイルサロンでのシーンも印象的でしたが、これもそっくりそのままMVに! なんとネイリストのポーレット役を演じていたジェニファー・クーリッジが当時と同じいでたちで登場してるーーーっ!!

しかもあの「かがんで……パッ!!」の決めポーズまで、アリアナとジェニファーふくめ、サロンにいるみんなで真似してるじゃないですか! やだやだやだ、これなつかしくてたまらんですわぁーーーっ!!

【豪華な競演陣にも注目】

ほかにも『ミーン・ガールズ』のサンタクロース姿で踊る有名シーンが再現されていたり、『チアーズ!』のオマージュパートではアリアナがチアリーダー姿を披露したりも。

また、先ほどのジェニファー・クーリッジのように豪華な顔ぶれが登場する点も見どころ! 歌手のトロイ・シヴァンやお騒がせセレブ一家・カーダシアン家のクリス・ジェンナー、『ミーン・ガールズ』でリンジー・ローハンの相手役だった俳優のジョナサン・ベネットなどが出演しています。

【小ネタ満載で何度も観ちゃう!】

とまあ、知れば知るほど細かな小ネタがいくつも仕込まれたMVとなっており、繰り返し観ちゃう人も続出している様子。11月30日の公開以来、YouTubeではすでに1億5000万回を超える驚異の視聴回数となっています。

2000年代のラブコメ映画に影響を受けた皆さんであれば、同じくハマっちゃうに違いない『thank u, next』のMV。こうした茶目っ気ある企画をやっちゃうとこがまた、アリアナ・グランデが世界中で愛される理由のひとつかもしれませんね!

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼『thank u, next』ミュージックビデオ

▼『キューティ・ブロンド』でエル役を演じたリーザ・ウィザースプーンもツイート

▼ネイリストのポーレット役を演じたジェニファー・クーリッジ。当時と変わらない……!?

View this post on Instagram

new best friend …. thank u, next

A post shared by Ariana Grande (@arianagrande) on