2019年4月4日から東京ディズニーリゾートでスタートする、春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」

これに先がけて、2月28日には今年初登場となる東京ディズニーシーの昼のハーバーショー「Tip-Top イースター」で、ミッキーとミニーが着用する新コスチュームがお披露目されたわけなのですが……。

コスチュームよりも世間の注目を集めたのは、このときに公開されたミッキーとミニーのお顔。以前と比べて顔の造形が変わってしまったように見えると、ネットを中心に話題になっているんです。

【たしかに顔が違うような…】

ミッキーとミニーの顔は、本当に変わってしまったのでしょうか。あまりにも気になったので、以前 Pouch の取材で撮影した過去写真を確認してみました。

2018年のクリスマスに登場したミッキー&ミニーはクリクリおめめで、ミニーちゃんは赤いリップにブルーのアイシャドウとお化粧もばっちり

それに比べると、たしかに新たにお披露目されたミッキーとミニーは過去の写真に比べてやや目が細長く、黒目も小さくなった印象。

フェイスラインはほんの少し丸みを帯びたように感じられるし、ミニーちゃんに至っては、あきらかにメイクが薄~くナチュラルになっています。なるほど……言われてみれば、たしかに変化してるかも!

【ネットがザワつきまくってます】

試しにツイッターで「ミッキー 顔」と検索してみると、今現在会うことができるミッキー&ミニーと、イースターコスチュームお披露目会のときに登場したミッキー&ミニーでは、顔が違うと感じた人たちが続出している模様。

「寂しさが溢れて止まらない」
「やっぱり今までの顔が好き」
「慣れ親しんだ顔を変える必要はあったのだろうか」

といった具合に、違和感や寂しさを感じている人が数多くいた一方、

「90年生きてるミッキーだって顔のひとつくらい変わるでしょ 」
「顔変わるのは成長してるってことにしとこ」

といった感じで受け入れている人もいて、皆さんそれぞれの思いがあるのようでした。

【公式発表がされたわけではないけれど…】

そもそも顔の変化に関しては、東京ディズニーリゾートからの公式発表は出されておりません。

しかしながら、もしも本当に「ディズニー・イースター」を期にミッキーとミニーの顔が変わってしまうのであれば、今のお顔は3月31日で見納めになるということになります。

というわけで、名残惜しいというみなさんは、それまでにぜひ東京ディズニーリゾートを訪れてくださいませ。ミッキーとミニーの “今の顔” を目に焼き付けるべく、彼らに会いに出かけましょう~!

参照元:プレスリリース、Twitter検索 ミッキー 顔
画像=©Disney、(c)Pouch
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼2018年7月に撮影されたミッキーとミニーです


▼ちなみに東京ディズニーランドのクリスマスに登場したミッキー&ミニーはこちら