世界中の1000種類以上の風景を楽しめる窓型スマートディスプレイ、それがクラウドファンディングサイト「Makuake」に登場している「Atmoph Window 2(アトモフ ウィンドウ2)」。お部屋にいながら、各国の絶景を楽しめちゃうんです。

約4年前にリリースされた第1弾商品「Atmoph Window(アトモフ ウィンドウ)」に比べ、さらに表示される風景の数が増え、 “留守中の見守り” など便利な機能も追加されました。

【自分で撮影した風景も見ることができるよ】

「アトモフ ウィンドウ2」に映る世界の風景は、それぞれ15分ほどループする仕様。毎月世界中で撮影しているため、ラインナップはどんどん増え続けるといいます。

インターネット接続しているためライブストリーミング機能もあるほか、自分で撮影した風景もアップロードできるので、楽しみ方は無限大! 「3台つないで “大きな1つの風景” にする」なーんてこともできて、飽きることがなさそうなんです。

【音質もよさげ~~~!】

音にこだわっているのも特徴の1つです。迫力あるサウンドを生み出すために、画面全体を揺らす振動スピーカーを搭載!

滝の音や小川のせせらぎなどの低音を実現、さらなる臨場感を楽しめるんですって。

【支援コースは39800円から】

そのほかの特徴としては、スマートスピーカーと連動できる、BluetoothやSpotifyのプレイリストも楽しめるなど、ほかのデジタル機器と一緒に使いやすい点が挙げられます。

さらには「景色が顔の動きに合わせて動く」「インドアカメラで外出先から部屋の様子を見守る」といったオプションもあって、盛りだくさん。

本体をゲットできる支援コースは税込み3万9800円から用意されているので、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Makuake
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.

▼とってもわかりやすい動画はこちら