2019年10月からTBS系でスタートしたドラマ『G線上のあなたと私』。10月29日に放送された第3話のラストシーンが、ネットを中心に話題になっています。

ずっと好きだった人に告白してフラれた理人(中川大志さん)が、一緒にバイオリンを習っている也映子(波留さん)に……突然の壁ドン!

2人はこれまでずっと、いい友人関係を築いてきました。これを機に、友情が愛情へと変わるのか否か、続きが気になりすぎるよ~~~!

【『G線上のあなたと私』ってどんなお話?】

主人公の也映子は、寿退社の直前に婚約破棄され、現在無職。そんななか導かれるようにして入ったバイオリン教室で、大学生の理人と主婦の幸恵(松下由樹さん)という、練習仲間と出会います。

年齢も、置かれている環境も全く違うけれど、どんどん仲が深まっていく3人。ともに毎日を過ごすうちに、也映子は「自分が安心していられる居場所を見つけた、なくしたくない」と強く思うようになるのです。

【第3話のあらすじ】

第3話で描かれたのは、バイオリンの発表会と、理人の “決死の告白”

実は理人がバイオリンを習い始めたのは、兄・侑人(鈴木伸之さん)の元婚約者・眞於(桜井ユキさん)に会うため。眞於は理人にとって初恋の人であり、今でも最愛の人なんです。

幸恵は諸事情で来られなかったものの、発表会は無事成功。

ステージの直後、意を決して「好きです」と告白した理人でしたが、眞於は「時間を無駄にすることになります」とバッサリ。こうして理人の初恋は終わりを告げたのでした。

ただでさえ落ち込んでいるのに、帰り際に兄と眞於が話しているところを見かけて、さらに意気消沈した理人。心配そうに見守る也映子を誘って、2人だけの打ち上げに出かけます。

【この中川大志はヤバい、ヤバすぎる!!!!!】

ネットで話題になっていたのは、ここから先のシーン

理人はいつもツンツンしたドSキャラなのですが、やけ酒で酔っ払っているせいか、いつになくかわいらしいっ。也映子を見つめるトロンとした目がやけにリアルで(目の演技が上手すぎ!)、見ているこちらがドキドキしてしまいます。

このドキドキは、帰り道でさらに加速!

理人ははぐれてしまった也映子にかけより、突然の壁ドン。超至近距離で

「焦った。ナンパされていなくなったかと思った。今日かわいいから」

とキラーワードを言い放つのですっ。理人みたいなイケメンにこんなことされたら、心臓発作か過呼吸で死んでまうわ~~~!

【ネットでも死亡者(?)が続出】

理人を見て瀕死の状態になったのは私だけではなかったようで、ツイッターには

「今日が私の命日です。死因:中川大志」
「破壊力半端ない」
「今一番どハマりしているドラマがこちらです……中川大志君最高か? 萌え死ぬ!」

といったコメントがずらり。

第3話はこの壁ドンシーンで幕を閉じたので、第4話が気になるばかりです。今夜の放送が待ちきれな~い!

参照元:TBSテレビInstagram @gsenjou_tbs2019Twitter @gsenjou_tbs2019Twitter検索 #G線上のあなたと私 中川大志
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼このシーンもかわいすぎて死にました