近頃人気の「シマエナガ」をはじめ、「すずめ」や「つばめ」といったおなじみの野鳥たちが “だるま” になっちゃった!?

シンプルながらも “いとおかし” なQualiaによるカプセルトイ「野鳥だるまマスコット」が、2020年2月8日から順次発売されます。

小さくまるっこいフォルムがなんとも愛らしく、手のひらにのっけてかわいがりたくなるわ~っ!

【伝統工芸品職人とのコラボ】

「野鳥だるまマスコット」は、埼⽟県川越市の伝統⼯芸品「川越だるま」職⼈である⽮嶋美夏さんとのコラボ商品。

伝統⼯芸品ではおなじみの張り⼦「⾖⿃」をガチャガチャ版としてリメイクしているといいます。

【おきあがりこぼしみたいに揺れるよ】

気になるラインナップは、からす・しまえなが・おなが・めじろ・すずめ・きつつき・つばめの7種類。街中で見かける品種がいることもあり、より親しみが湧くのではないでしょうか。

鳥たちがだるまのようにまあるくなっているだけで、胸がキュン。

ただでさえかわいいのに、おきあがりこぼしのようにゆらゆら揺れるというのだから、愛しさが止まりませんっ。

【これで200円は安すぎるっ】

フォルムといいキョトンとした表情といい、佇まいがどこかユーモラスな「野鳥だるまマスコット」ですが、伝統工芸品ならではの趣きをしっかり残しているところも特徴。

本格派なのにお値段は破格の200円(!)ということで、全種コンプリート待ったなしです。

【お家に連れて帰ろう♪】

ずらーっと並べて飾れば、心が和むこと間違いなし。色とりどりなのでインテリアのポイントにもなってくれそうです。

全国のカプセルトイコーナーで販売されるので、見かけたらぜひ連れて帰ってあげてくださ~い!

参照元:プレスリリース、Qualia
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.