最近、巷でちょっとしたブームとなっているバナナジュース専門店

中でもユニークなスタイルで一線を画しているのが、2021年6月1日に東京・渋谷のSHIBUYA109内にオープンした「Banana×Banana」です。

なんとこちらのお店、バナナをハンマーで叩いて潰し(!?)自分好みの果肉感に仕上げられるのだとか!

これは日ごろのストレス解消にもなるのでは……!? ということで、このバナナジュース、実際にお店で試してきましたよ~っ!!

【透明のパックに入ったバナナジュース】

お店の場所は、SHIBUYA109の8階にあるLIVETVハチスタ内

今回はいちばんスタンダードな「プレーン」(税込600円)を注文してみることに。

カウンターでオーダー&お会計し、待つこと5分ちょっと。透明のパックに入ったバナナジュースが出てきました!

カップとかじゃないんだ……この時点でかなり斬新!!

店員さんの

「バナナをお好みで潰してから飲んでください」

というお言葉に従い、お店の一角にある“バナナ叩き台”へ。いよいよバナナのクラッシュタイムのスタートです……!!

【さあ、日ごろのストレスをぶつけるがよろし…!】

“バナナ叩き台”は3台。まな板のような分厚い木の台で、その横にはたしかにハンマーが置かれています。

といっても、木製でコンパクトなので凶器っぽさはなくなんだかオシャレ☆

リアルなハンマーを持って無言でガンガン叩いていたらちょっとした狂気ただよう光景ですが、これなら可愛く叩けそう……よかった。

透明のパックを見てみると、液体状のバナナジュースとともにバナナが1本そのまま入っています

このバナナ1本をハンマーで潰せばいいのね!

最初はおそるおそる叩いていたものの、意外と力を加えないとバナナが潰れない……! 気づけば途中から、かなり力強く叩いておりました

これはストレス発散になる……!!

普段は思いっきり何かを殴ったり叩いたりすることはないので、心おきなくハンマーを使って全力で叩くのがとっても気持ちいい~っ!

日ごろのモヤモヤを頭に思い浮かべながら叩けば、なおさらスッキリ度もアップしそうです。

【バナナのおいしさが濃縮されてるよ!】

満足いくまで潰し終わったら、パックを開け、ストローをさしてできあがり☆

さっそく飲んでみると……甘くてジューシー! そして潰したバナナの果肉の食感が楽しい~っ!!

ジュースはエクアドル産のバナナを4日ほど熟成させ、急速冷凍して作っているそうで、フレッシュ感も味わえます。

ちなみに、ストローは極太ではありますが、それでも果肉が大きいと通らないので、バナナはかなり念入りに潰したほうがよいと感じました。


今回はプレーンを注文しましたが、チョコやキャラメルのソース、アーモンドやいちごなどのクラッシュのトッピングもあるので、組み合わせ次第で楽しみ方も広がりそうです♪

【エンタメ感もあるバナナジュース専門店】

ハンマーで叩くというエンタメ要素もそなえたバナナジュース専門店「Banana×Banana」

SNS映えする動画が撮れるので、TikTokやインスタとの相性もバッチリかと思いますよ!

店舗はSHIBUYA109のほか新宿区の西早稲田にもあるので、お近くの方は訪れてみてはいかが?

参考リンク:Banana×Banana
撮影・執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch
Photo:(c)Pouch

▼TikTokにもハマる~! ハンマーでクラッシュクラッシュ♪

@yayoisagino

♬ Handclap – Fitz & The Tantrums

▼お店が紹介する飲み方動画。いっぱい叩いてストレス発散!