阿佐ヶ谷姉妹の人気エッセイ『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』が、NHKでテレビドラマ化決定!

しかも、 “お姉さん” こと渡辺江里子さんを木村多江さん、 “ミホさん” こと木村美穂さんを安藤玉恵さんが演じます。

木村さんと安藤さんによる阿佐ヶ谷姉妹、想像できるようで全然想像がつかないけれど、めちゃくちゃ期待してしまう……!

【11月の月曜夜はテレビの前に集合☆】

本日2021年11月8日からNHK総合でスタートする、よるドラ『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』

毎週月曜夜10時45分から11時15分まで放送の30分ドラマで、全7話に渡って放送。

血の繋がりがある姉妹じゃないけれど、家族のように肩寄せ合って暮らす “疑似姉妹” の毎日を描きます。

【阿佐ヶ谷姉妹の「けん怠期」が描かれる!?】

物語の舞台は、阿佐ヶ谷姉妹のホームでもある東京・阿佐ヶ谷。

小さな部屋で共に暮らし始めた江里子(木村さん)と美穂(安藤さん)は、個性豊かなご近所さんとやり取りするうちに、いつしか町を象徴する存在にまでなります。

しかし、仕事が多忙になったゆえに、一緒にいることが多くなった結果「けん怠期」へと突入!

果たしてこのまま一緒に暮らすことができるのか。そして最終的にふたりが見つけた「理想の暮らし方」とは……!?

【ビジュアルが完全に「阿佐ヶ谷姉妹」で震える】

同作の脚本を担当するのはふじきみつ彦さん。テレビ東京系『バイプレイヤーズ』シリーズなどを手掛けました。

脇を固めるキャストも豪華で、宇崎竜童さんや研ナオコさんといったビッグネームも名を連ねています。

放送が間近に迫った10月20日には、ホームページ&ビジュアルを解禁。さらに11月2日にはPR動画を公開!

阿佐ヶ谷姉妹のトレードマークといえば「おかっぱへア×メガネ×ピンクのドレス」ですが、木村さん&安藤さんが違和感なく似合っていてスゴイ……!

誰がどう見ても阿佐ヶ谷姉妹で、おふたりの女優魂に震えました。

【語りを担当するのはアノ人!】

個人的に注目しているのは、ドラマの「語り」を担当する人物。

なんと美穂さんがファンを公言している、きたろうさんが担当するというのだからビックリ! 想像するに、きたろうさんならではの独特な語り口が、物語の奥行きを広げてくれるはず。

新しい週が始まったばかりの月曜日夜が、とっておきの “癒やしの時間” になりそうですね♪

参照元:NHKNHKオンライン、Twitter @nhk_dramas(1) (2)
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Illustration:稲葉翔子