「ハリー・ポッター」の物語の中で、とても重要な存在である「守護霊」

見た目の美しさはもちろん、キャラクターがそれぞれ違う動物の守護霊を持つことにマグルの私はずっと憧れを持っていたのですが……なんとそんな守護霊を呼び出せるプロジェクターを発見!

しかも呼び出せる守護霊は11種類とマニアックなものまであるようなんです。

ということで実際に購入して、“エクスペクトパトローナム体験” をしてみましたよっ‼︎

【見た目はおもちゃっぽさ満載だけど…】

今回購入したのは「Harry Potter: Patronus Mini Projector Set」

実物を手にしてみると、手のひらサイズの小ささ&軽さにまずびっくり! 本当にプロジェクターが入ってるの⁉︎ と疑ってしまうほどのミニマムサイズです。

箱に入っていたのは、プロジェクター本体、ディスク、説明書(英語)、本体装飾用のシール、ステッカーブックの5点。

使用には別途で単4電池が2本必要です。ネジが少し潰れていてフタが開けにくいなど、正直プチプラ感は否めないな〜という印象です。

でも大事なのは実際に守護霊が呼び出せるかどうかよ、ハリー……!

【実際に守護霊を呼び出してみるよ】

さっそくディスクをセットして、いざ底面のスイッチをオン!!

そして唱えてみましょう……

\エクスペクトパトローナアアァァッム/

おおっ、見事な青白いぼわっとしたシルエットの牡鹿の守護霊が目の前に現れました…!!

シルエットは小さめではあるものの、ひと目でハリーの守護霊「牡鹿(おじか)」だと分かるしっかりした映り方には思わず感動。

これでもう、いつ吸魂鬼(ディメンター)に襲撃されても安心だ……!

【投影できるのは11+1種類】

目の前で牡鹿に出会えただけでも満足なくらいなのですが、投影できる守護霊は全11種類! 

その種類は以下の通りです。

・牡鹿(ハリー)
・カワウソ(ハーマイオニー)
・ジャック・ラッセル・テリア(ロン)
・野うさぎ(ルーナ)
・馬(ジニー)
・キツネ(シェーマス)

・不死鳥(ダンブルドア)
・牝鹿(スネイプ)
・山羊(アバーフォース)
・白鳥(チョウ・チャン)
・猫(アンブリッジ)

そして、
・ハリー・ポッターロゴ

愛くるしいテリアやカワウソに、見るだけで心が震えてしまうスネイプの牝鹿。さらにシェーマスやチョウ・チャンなど、少しマニアックな守護霊までいるこの充実度たるや!

ものによってはディスクの丸い形がそのまま投影されてしまったり、お顔が強くボヤけているものもありますが、基本的にはどれも作品イメージそのままの美しさです。

ボーナスとして入っているハリポタロゴも地味に楽しい〜‼︎

【守護霊のステッカーってかなりレアよね?】

付属のステッカーブックには、守護霊とキャラクターの合計22枚のステッカーが収録。守護霊のステッカーって、かなりレアなのでは⁉︎

なにより最も衝撃だったのが、(すでに一覧でもご紹介していますが)猫の守護霊がまさかのアンブリッジver. だと判明したこと!

マクゴナガル先生を差し置いてアンブリッジを入れてしまうなんて、かなり攻めたラインナップ……。なんてマニアックなんだ!

【マグルの夢、またひとつ叶います】

「Harry Potter: Patronus Mini Projector Set」はAmazonで2329円。

見た目にはおもちゃっぽさもあるものの、11種類もの守護霊に出会える感動を思うとファン的コスパは最強!

お家で愛する守護霊を堪能するもよし、ハリポタ好きさんへのギフトにもオススメですよ〜〜!

※価格は購入時のものです。

参考リンク:Amazon
撮影・執筆:にのうでプニ子
Photo:(c)Pouch

自由に動かせるのも楽しいよ!