「ジャガイモ」にまつわる記事

チーズ会社・クラフトが提案する「チーズいももち」を作ってみたら…ウマすぎ♪ おつまみにもお弁当にもぴったりだよ〜

ふわっふわ、モチモチ食感の「いももち」をご存知でしょうか? マッシュしたイモに片栗粉を混ぜてフライパンで焼くだけのシンプルな料理ですが、これがなかなか美味しくてくせになるんです。

そんな「いももち」に、ジャガイモと相性抜群のチーズを入れたら……。そりゃ、おいしいに決まってるッ! 

そんな、絶対うまいに違いないレシピを紹介しているのが、なんとアメリカのチーズ会社「クラフト」の公式Webサイト。日本の料理にベストマッチなチーズの使い方を教えてくれるあたり、商売上手!

そんなわけで、さっそく作ってみることにします。

→ 続きを読む

【必見】これはスゴイ!! ジャガイモの皮がツルッとむける裏技があった!

お料理の下ごしらえって面倒くさいですよね。あ〜、誰か私の代わりに野菜洗っておいてくれたらいいのに。皮もむいておいてくれたらいいのに…… 本当、人生のアシスタントさんが欲しいです。

そんなグータラ記者が本日YouTube動画からご紹介するのは、ジャガイモの皮をツルッとむく裏技まるで、ゆで卵みたいに “ツルッ”とむけちゃう……まさに感動ものです!!

→ 続きを読む

【女子力UP】えっこれコスメじゃなくてライターなの!? めっちゃかわいいライターがコンビニで売ってるよ♪ ついでに憎き元カレを燃やしてみた

ライターは、タバコに火を着けるためだけのものじゃない。お香やアロマキャンドルなどに火を灯す際にも必要だ。マッチでも事足りるが、どんなものにも可愛さを求める、それが女子だろう。

先日、突如ライターが必要となり、コンビニに駆け込んだ筆者。ライター売り場が分からず、大阪弁の肝っ玉お母さんっぽい店員に場所を尋ね、ようやく売り場にたどり着いた。

そこで見つけたのは、ダサい100円ライターではなく、ラインストーンが上品に施され、光の加減によって輝きを変える、まるでコスメのようなライターだった。おそらく、世の「禁煙ブーム」により女性の喫煙者が減ることを危惧したことで生まれた商品であろう。

「これ100円ちゃうで? 300円もするで? ええんか?」

と、先ほどの店員に聞かれ

「えっ、あの、大丈夫です。可愛いので……」

と、筆者が答えたら

「せやなー! ホンマ可愛いわ! 可愛い! いやー可愛い! めっちゃ可愛い! あ~可愛いわ~! これ買わなアカンで!」

買わなアカンで! と言われても、すでにレジ前にいるのだから購入意欲があることくらい分かるはずである。なぜ彼女はこんなにハイテンションなのだろうと考えあぐねた結果、「もっと買えってことかな?」と思い、必要なのは1本なのに3本も買ってしまっていた。

ということで! コスメのようなライターを見つけ勢い余って3本も買っちゃったから元カレを燃やしてみたよ!(編集部注:サラリと怖いことを言っておりますが、本人はいたって正気です。温かい目でお見守りください)

→ 続きを読む

【キャンプに最適】熱した炭の中にポイッと入れておくだけで作れちゃう「卵ポテト」

連休中にはキャンプを予定している人もいるのでは? キャンプの楽しみといえばバーベキューなどのアウトドア料理。メインのお肉を焼いている炭のなかで作れちゃう「卵ポテト」を動画サイト「YouTube」よりご紹介しましょう!

→ 続きを読む

ぜひお試しあれ! 意外と知られていないジャガイモの皮をつるんつるんと簡単に剥く方法

今や一年中気軽に手に入れることができ、主婦の強い味方となっているジャガイモ。みなさんもきっと一度は調理したことがあると思いますが、ジャガイモを茹でた際、どのように皮を剥きましたか?

手でこまめに剥いていく、茹でる前に包丁で剥いておくなど、人それぞれ自分なりの剥き方があると思いますが、もっっっと簡単にジャガイモの皮を剥く方法があるのです。それは以下の通り。

→ 続きを読む