「メインクーン」にまつわる記事

猫「子守の息抜きニャ」箱座りをすっかり忘れてしまったニャンコの姿をご覧ください

ニャンコがよくする座り方といえば、前足を折りたたんで床にぺたんと這いつくばる、 “香箱座り(こうばこずわり)” 。ですが今回紹介するニャンスタグラマーのイヴ(Yves)くんは、人間のようにイスにふんぞり返って座るのも、嫌いじゃないようなんですよね。

フォロワー数13万7000超を誇るイヴくんは、イエネコの中でもっとも大きい品種とされるメインクーンのオス。

メインクーンは “ジェントル・ジャイアント(穏やかな巨人)” と呼ばれるほど温厚で優しい性格と、賢さ、器用さが特徴なんです。

→ 続きを読む

【もうすぐギネス】子猫のころは小さかったのに…今では身長120cmの超大型ニャンコに成長したオマールくん / でも性格は大人しいんだって

モッフモフの長~い毛と、大きな体つき。イエネコの中でも大きな品種のひとつ「メインクーン(Maine Coon)」は、「穏やかな巨人」と呼ばれるほどの長身が大きな特徴です。

オーストラリアのメルボルンで暮らす3歳のメインクーン、オマール(Omar)くんは、「世界でもっとも大きな猫」のギネス記録に今にも手が届きそうなニャンコ。

身長は120cm、体重は14kgと超ビッグ。インスタグラムに投稿された写真を見れば、オマールくんがどれほど規格外な大きさなのかが明白です。

→ 続きを読む

いつもぎゅーっと抱きしめ合って眠るメインクーン兄妹 「アモーレ感が半端ない」と話題デス♪

寝るときはいつでもぎゅーっと抱きしめ合って眠るメインクーンの兄妹、レンリーとリリー。ふたりの飼い主さんがInstagramでとんでもなくかわいい寝姿を公開し、世界中の猫好きのあいだで話題になっています。

写真によれば、ふたりのお気に入り昼寝スポットは、猫タワーの一番上のスペース。子猫のときにはふたりで寝てもスペースがあまっていたけれど、すっかり大人サイズになった今は、隙間なくむぎゅむぎゅぱんぱん状態

→ 続きを読む

【かわいい合いの手】歌のワンフレーズの最後にかならず「ニャー」の合いの手を入れてくれるメインクーン

以前、Pouchでは飼い主さんの歌に、合いの手を入れてくれるニャンコをご紹介いたしました。自分の家のネコでも同じように挑戦したのは記者(私)だけではないはず。合いの手って簡単そうに見えて、なかなかやってくれないものなんですよね。

本日ご紹介するネコ、メインクーンのマックスは、飼い主さんの歌う「きらきら星」に合いの手を入れてくれます。

前回の子と同様、若干めんどくさそうだけど、しぶしぶ付き合ってくれる感がまたとってもかわいいんです。

→ 続きを読む

米ネバダ州リノに住む雄ネコ・ステウィー君(5)が、「世界一長いネコ」のギネス世界記録を更新しました。鼻先から尻尾の先までの長さが48.5インチ(約123センチ)もあるそうです。

21日付けの英ニュースサイト「orange」によると、ステウィー君は「メインクーン」というイエネコのなかでも大きな品種。その身体の大きさと賢さから「ジェントルジャイアント(穏やかな巨人)」という愛称で呼ばれることもあるのだとか。 → 続きを読む