ニャンコがよくする座り方といえば、前足を折りたたんで床にぺたんと這いつくばる、 “香箱座り(こうばこずわり)” 。ですが今回紹介するニャンスタグラマーのイヴ(Yves)くんは、人間のようにイスにふんぞり返って座るのも、嫌いじゃないようなんですよね。

フォロワー数13万7000超を誇るイヴくんは、イエネコの中でもっとも大きい品種とされるメインクーンのオス。

メインクーンは “ジェントル・ジャイアント(穏やかな巨人)” と呼ばれるほど温厚で優しい性格と、賢さ、器用さが特徴なんです。

【赤ちゃん用のイスに座ってご満悦】

というわけでイヴくんも極めて大人しいようなのですが……。ド派手なサングラスをかけてイスにふんぞり返る姿は、 “温厚で優しい” という印象とはかけ離れているような気がしないでもありません。

しかもイヴくんが座っているのは、赤ちゃん用のイス「バウンサー」(自動でゆらゆら揺れるやつです)。インスタグラムに投稿されている写真をチェックしていくと、ちょいちょい赤ちゃんの子守をしているようなので、ひょっとすると育児の合間に “息抜き” をしているのかも~!?

【なにもかもどうでもよくなるわ~~~】

そのあたりの真相はイヴくんにしかわかりませんが、人間がするようにイスに腰かけ、両脚をおっぴろげてくつろぐ姿は実に幸せそうです。

ゆらゆら揺れるイスの上で、ほんのひととき、バカンス気分を味わうイヴくん。その様子を見ているだけでこちらまでバカンスに行っているかのような気分を味わえますし、細かいことぜ~んぶ、どうでもよくなってくるから不思議です。

【でかい、でもかわいい】

イヴくんは人間の赤ちゃんとおんなじくらいの大きさなので、とにもかくにも存在感がスンゴイ。「どっこいしょ」と座る様子には、謎の大物感すら漂っているので、さっそくチェックしてみてくださ~い!

参照元:Instagram @yves_the_cat
執筆=田端あんじ (c)Pouch