最近、SNSで名前を見かけるようになったフランス発のボタニカルビューティーブランド「イヴ・ロシェ」

中でも特に話題を集めているのが「リンシングビネガー」というヘアケア用のお酢です。

「髪の毛がサラサラになる!」という口コミをよく目にするのですが、お酢のヘアケアアイテムってどんな使い心地なのか気になります!

ということで、実際に購入して使ってみました。

【全部で3種類】

現在発売されている「リンシングビネガー」は3種類。

・香りも人気の「さらキララズベリー」
・ツヤ髪効果の「うるツヤモリンガ」
・地肌すっきり「軽やかネトル」

今回は「さらキララズベリー」を使ってみます!

パッケージもオシャレなので、バスルームに置いておくだけでも気分が明るくなりそうです。

【甘い香りにうっとり♡】

フタを開けてみると、広がるラズベリーの甘酸っぱい香り! お酢のすっぱい香りもするのかな〜と思っていたのですが、ラズベリーの香りが強いので気になりません。

液体が出る穴も小さめなので、少量ずつ使えます。

中身はラズベリー色の液体。少しだけとろみのある化粧水のような質感でした。

【新感覚のヘアケア!】

使い方は、シャンプー&コンディショナーの後になじませてすすぐだけ

地肌に5振り程度かけて軽くマッサージ、さらに毛先にも5振り程度ふりかけて髪の毛全体になじませたら、お湯ですすいで終了! いつものケアに気軽にプラスできます。

最初は「お酢だからツーンとしたらどうしよう……?」と恐る恐る使ってみたのですが、刺激は全くありませんでした。むしろラズベリーの香りに包まれるので、優雅な気分に浸れます♪

ヘアケアアイテムといえば重たい質感のクリームやオイルが多いですが、リンシングビネガーは軽く、頭皮や髪の毛になじませるとさっぱりした感覚になるのが新鮮!

最初は強めだったラズベリーの香りも、洗い流すとほんのり残る程度でした。

【からまりにくい髪の毛になりました♪】

1週間ほど使ってみましたが、見た目には髪の毛がキレイになった!という変化はほとんどありませんでした。

でも、

・髪の毛の手触りがなめらかになった
・ドライヤーで乾かすとき、髪の毛がからまりにくくなった
・ブラッシングしやすくなった

という変化は明らかに感じられました!

特に朝は、ヘアアイロンやスタイリング剤を使わなくても、ブラッシングするだけで髪の毛が落ち着きやすくなった気がしています。

個人的には「毛先までしっかり潤いをチャージする」というよりも「頭皮をさっぱりさせながら、キューティクルを整える」という効果のアイテムなのかなと感じたので、軽めのヘアケアを求めている人にオススメしたいです。

【プチプラなのが嬉しい】

フランスのボタニカルビューティーブランドというと高級そうなイメージを持ってしまいますが、お値段は150mlで1100円、400mlで1650円と意外とプチプラ

気軽に試せるのは嬉しいですよね! 私も今度は「うるツヤモリンガ」を使ってみたいな〜と思っています。

公式サイトから通販できるほか、イオンやウエルシアなどで取扱っているので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

※本文中の価格は全て税込みです。

参考リンク:YVES ROCHER
執筆・撮影:五條なつき
Photo:(c)Pouch