「ラブ」にまつわる記事

【いい場所みっけ】パーカーのフードにこんな使い道があったなんて…!! 子猫が飼い主の首にぴったり寄り添ってお昼寝中

猫が寝ている場所はその季節で一番居心地のいい場所とよく言いますが、インスタグラムユーザーpark_kkoneさん宅の子猫、ベニー(Benny)くんは、安定感もばっちりで、飼い主さんのぬくもりも感じられる最高のお昼寝スポットを見つけたそうです。

動画では、ベニーくんはタブレットを手にしている飼い主さんの着ているパーカーのフードのなかに、違和感なくすっぽり収まっています♪

→ 続きを読む

「あるある!」と思わずうなづく程に切ない! 人工知能とのバーチャルな恋を描く100%恋愛映画『her/世界でひとつの彼女』【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのはスパイク・ジョーンズ監督作『her/世界でひとつの彼女』(6月28日公開)です。人工知能OSに恋した男の切ないラブストーリー。実在しない人物との恋愛? 「ありえない」と思いますか? いやいや現実ありえるでしょう。二次元のキャラクターに恋したことありませんか? こんな人がいたらいいのに~なんてポワンとなった経験、一度はあるでしょう。それと変わらないわけです。

そんな世界が、とっても切なく抱きしめたくなるような恋愛映画としてスクリーンに登場。それが『her/世界でひとつの彼女』です。

→ 続きを読む

“ひとりでは飲めない” アルコール入りゼリーですとな!? Twitterユーザーの声「ついにリア充しか飲めない飲み物が…」

Twitter上で、「LOVE SHOT(ラブ・ショット)」という飲み物が話題になっています。ひとりでは飲めない飲み物らしいのですが……ひとりで飲めないって、どういうこと?

→ 続きを読む

おばあちゃんの原宿「巣鴨」の街コンに参加するメリットは?「悪い人がいなそう」「安心できる」と女性参加者たち

合コンが街ぐるみで行われる「街コン」。地方で始まり最近では都市部でも行われ、新たな「出会い」や「地域活性化」の手段として注目を集めています。

2月12日に東京・豊島区の巣鴨でも「巣鴨コン」が行われました。どんな雰囲気で行われ、どのような人たちが参加したのでしょう。ちょっとのぞいてきましたよ!

→ 続きを読む

【第39回 「万物を可愛いと解釈できるワタシが可愛いでしょ?」は古い!】

女性とは基本的に、何を見ても「可愛い」と言うものです。散歩中の犬・飲食店で出される食事・下弦の月に至るまで、なんでもかんでも「や~ん、可愛い!」と大絶叫。

彼女たちは決して、「万物を可愛いと解釈できるワタシが可愛いでしょ?」などという姑息な恋愛テクを使っているわけではありません。野良猫や、付け合せのピクルスや、北斗七星などを心から「可愛い」と感じているからこそ、「可愛い!」と絶叫しているのです(ということにしておきましょう)。

とはいえ、男性陣からの評判はイマイチなのが現状です。世の男性たちの目は節穴ではありません。書店の女性向けコーナーに置かれている「恋愛ハウツー本」の存在とて彼らにはバレバレですし、それらを実践しているであろう女子に多く接することによって、「これは何かの恋愛テクだな?」と、疑い深くなってしまっていることでしょう。 → 続きを読む

【第38回 政治家に倣う合コン術】
皆様は、「政治家」と聞くと、どのような印象を受けますか? なんとなくあまり良いイメージが持てない、という人がほとんどかと思います。実際のところどうなのか……という点はさておき、実は政治家の立ち居振る舞いから、恋愛に生かせる部分もあるんです。

まずは、「人の名前と顔を覚える」ということ。複数名の合コンなどで、開始早々いっきに自己紹介が始まってしまうと、全員の名前が覚えられず、後々困ったという経験をお持ちの女性も少なくないかと思います。

対して政治家さんの場合は、「人の名前と顔を覚える」というのは、重要な能力の1つです。 → 続きを読む

【第37回 恋愛奮闘記 略奪愛の作法とは】

意中の男性にカノジョがいるというケースも珍しくないですよね。最初からわかっていれば、恋愛対象外として見ることができたのかもしれませんが、後になってから「実はカノジョ持ちだった」ということが発覚することもあります。

こういった際、「カノジョがいるなら仕方ないな」と、あっさり切り替えられれば良いのですが、なかなかそうもいかないのが女心です。

そして、ほとんどの女性は、悔しいような情けないような悶々とした思いを抱えながら、指を咥えて見ているしかない……という切ない状態に甘んじているのではないでしょうか? ほかに好きな人ができればケロッと忘れてしまうのでしょうが、それまでが辛いですよね。

「趣味に没頭して恋愛のことは忘れよう」という考え方もありますが、機械じゃあるまいし、人間の頭はそう簡単には切り替えられません。 → 続きを読む

最初が肝心! 彼に私の行動を植え付けると良い4のこと

物事には、最初に何をするかというのはとても大事です。それはなぜか……お互いの立ち位置が決まるからです。上か下かではなく、相手を気持ちよくコントロールできるようにするには、相手のことを考えつつも自分の行動に制限を付けないようにすることが大切です。

なぜ、付き合いたてが大切なの?

それは、お互いのことをまだ理解していないから。お互いを理解する前に、自分としてこれは大切にしているよということをしっかりと伝えましょう。「言葉」だけでなく「行動」で表すと、より◎です。 → 続きを読む

男性が女友達をふと女だと意識してしまう5つの行動

男友達が多い女性。同性異性問わず、友人はたくさんいるけれど、それ以上の関係になかなかなれない人いますよね。いつも、どうしてか友達ポジション。好きな相手ができても、結局友達以上恋人未満になってしまう人。

そんなあなたは今すぐ、「女性だと認識してしまう、5つの行動」を行ってみてください。あなたにだって、女性という魅力はしっかりとあるはず! 友達という間合いで付き合っていては女性と認識されません。要はコツを掴むことが大事なのです。 → 続きを読む

女をときめかせるための5つの行動


女子会のなかでよくある会話のひとつ、「男のこんな行動に胸キュンした」。それで上位の男性にされると弱い行動、それって意外とみんな共感するのです。いろいろな女子会や美容室、ネイルサロンに言っても出てくるものはさほど変わりません。その女子たちの会話をちょっと教えちゃいます。男性必見です。 → 続きを読む

【アラサー流・恋愛奮闘記】意中の男性の「鏡」になるべし


【第27回 意中の男性の「鏡」になるべし】

女性にとって「鏡」とは、お化粧をするための特別なアイテムです。お化粧に限らず、鏡を1日1回も見ないという日はないくらい、私たちの生活に密着していますよね。

今回は、その「鏡」を用いた恋愛テクニックをご紹介させて頂きます。といっても、白雪姫に出てくる継母のように、鏡に向かってブツブツ唱えるわけではありません。実物の「鏡」ではなく、ミラーリング効果を応用した方法です。 → 続きを読む

【アラサー流・恋愛奮闘記】1分1秒でも早く嫁に行くための2つのポイント

【第26回 1分1秒でも早く嫁に行くための2つのポイント】

「自分が思った時が適齢期」。先日、8歳年下の会社社長との結婚を発表した演歌歌手の言葉です。この言葉に勇気づけられたという未婚女性も多いことでしょう。

とはいえ、そうのんびりもしていられない、というのが正直なところ。では、1分1秒も早く嫁に行くために重要なこととは、いったい何なのでしょうか? ウェディングベルを鳴らすためのポイトはいくつかありますが、今回は「決断力」に焦点を絞ってみたいと思います。 → 続きを読む

【アラサー流・恋愛奮闘記】テーブル席で奥側に座りたい女心


【第22回 テーブル席で奥側に座りたい女心】

恋人に限らず、男友達とでも、仕事上の打ち合わせでも、男性と2人きりで食事をする際、カウンター席は別として、テーブル席の場合、貴女はどちら側に座りますか? いや、「どちら側に座るか?」というよりも「どちら側に座らせてもらいますか?」という捉え方の女性のほうが多いかもしれません。

質問の仕方はさておき、手前側でしょうか、それとも奥側でしょうか? おそらく、大半の女性が「奥側」と答えるでしょう。「男女がテーブル席で食事をする際、奥側が女性」というのが一般的ですよね。この背景には、「大切な人には上座に座ってもらう」という日本独特のマナーが影響しているかと思われます。 → 続きを読む

こんな出会いアリ! 紙に書いたメッセージを窓越しに見せ合って愛を深めるショートムービー

毎日の生活をするなかで、突然の出会いを想像し、心を躍らせた経験を持つ人は多いのではないでしょうか。

現実といえば、気になる男性の前を歩いてハンカチを落とす手段も、行きつけのショップの店員に話しかけるのも、そう簡単に通じるものではありません。うーん、出会いって難しい。

今回は、そんな私たちの「憧れ」を増幅させそうな、偶然の出会いをテーマにしたオーストラリアのショートムービー『Sings』をご紹介いたします。セリフは紙に書いたメッセージのみ。窓越しでのやりとりで、他人だったふたりの仲が接近していく様子は胸キュンです。

→ 続きを読む

【女子力UPマニュアル】伝説の岡田あーみん先生『こいつら100%伝説』の「男好きシスターズ」から学ぶモテ精神

なかなか良い出会いがなくて……しょぼん……などと、恋愛で落ち込み気味の草食乙女のみなさん。悩めば悩むほど、ドツボにはまるだけ、もう悩むのはやめましょう。恋愛は、精神力が決め手ですぞ! そう、草食系男子も女子も、人は精神力のある人を自然と好きになるもの。悩むのは、マイナスにしかならないのです。

先日当サイトでもご紹介した、伝説の漫画家、岡田あーみん先生の漫画を読めば、恋愛のお悩みなど吹っ飛びですよ。 → 続きを読む

【魁!乙女塾】育てて放流! これが乙女の目指したい恋愛道

肝心な出会いが「全員恋愛対象じゃなーい!」ってお悩み相談が来ちゃったわ。てめえ、俺に喧嘩売ってんのか!……失礼、もうね、最近、そのくらいアタシ、本当に誰とも会ってないから、友達とも会ってないから、アハハハハハ……。 → 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4