「ラーメン屋」にまつわる記事

押したい…! カプセルトイに「食券自販機のボタン」が登場したよぉおお! 売り切れの赤ランプまでついています

蕎麦屋、ラーメン屋、牛丼チェーン店などで見かける、食券自動販売機。あの独特な長方形のボタンを思う存分押しまくれるカプセルトイが、キタンクラブから爆誕します!!

2019年1月12日から発売を開始するのは、その名も「食券ライトマスコット」(1回税込み300円 / 全6種類)。

食券自動販売機でおなじみのあのボタンがモチーフになったマスコットで、本体上部のスイッチを入れると照明が光って「発売中」に。本体正面の注文ボタンを押すと「売り切れ」の赤ランプがつく仕掛けになっています。いちいち芸が細かいんですけども~!

→ 続きを読む

真っ白なクリームの正体は…? NYのラーメン店が提供するホイップクリームラーメンが衝撃ビジュアルすぎる!

今や海外でも多くの人に愛されている日本のラーメン。とくにニューヨークには数々の人気店がありますが、その中で「スパイシーホイップクリームラーメン」なるとんでもないメニューを提供しているラーメン屋さんを見つけちゃいました!

丼の上には一面に覆われた真っ白なホイップクリーム、その中央には黒胡椒らしきものが、そして周りにはぐるりと海苔がトッピングされています。

麵も具もいっさい見えないけど、これ、ホントにラーメンなの!? 果たしてどんな味がするの!? ……気になりすぎるよー!

→ 続きを読む

自分の夢を店内で語ることができるラーメン屋ですと!? 海外から逆輸入された異色のラーメン屋「Yume Wo Katare Tokyo」に行ってみた

文京区といえば文人ゆかりの場所があり、東大やお茶の水女子大など、大学も多いエリア。その文京区は白山に「Yume Wo Katare Tokyo」という、自分の夢を店内で語ることができるラーメン屋があります。

実際に行ってみたら、「ここは古き良き時代の下町にあったような、人情ラーメン屋さんだわ」と感じるおもしろいお店だったので紹介します!

→ 続きを読む

「甲冑を着てラーメンを作るのが夢だった…」 武士スタイルで客をもてなす札幌の「らーめん兜」 / 特注の甲冑は4年かけて製作

ラーメン屋の店員といえば頭にハチマキをしたり黒いTシャツを着ていたりというイメージが強いですが、こうしたスタイルと一線を画しているのが札幌にあるラーメン屋「らーめん兜」

なぜならラーメンを提供するのは“甲冑”を着た職人だから

……って意味がわかんないですよね? でも写真を見れば一目瞭然。このラーメン店では、戦国時代からタイムスリップしたかのような鎧を身に着けた武士がラーメンを作ったり運んだりしているんです!

→ 続きを読む

【号泣必至】悲しすぎるストーリー付きの「閉店したラーメン屋風 iPhoneケース」がヤバい

緻密かつ「なぜこれを作った……?」とつぶやかざるを得ない特ダネをこの度twitter上にて発見いたしましたので、謹んでご報告申し上げます。

それは…「閉店したラーメン屋風iPhoneケース」だっ!

かつては栄華を誇ったであろう店の黄色い看板は薄汚れ、風雨に晒されて錆びついたシャッター、ガムテープで貼り付けられた閉店のお知らせポスターからは、店主の苦悩、悲壮感、そしていささかの投げやり感が静かに漂う…… ううっ、見ているだけで涙があふれてくるよっ…

しかも、その背景にあるストーリーがリアルすぎて強烈に物悲しかったのです。

→ 続きを読む