「世界の山ちゃん」にまつわる記事

キッコーマンが紹介する絶品「ナゴヤ風手羽先揚げ」を作ってみよう♪ 【6月14日は手羽先記念日】

本日6月14日は「手羽先記念日」……です。塩焼きにしても、甘辛く煮てもおいしい鶏の手羽先だけど、記念日っていうのは……?

この日は居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」(エスワイフード社)の創業記念日。同店といえば今や名古屋メシのひとつに名を連ねる「幻の手羽先」、ということで、「手羽先に感謝する日」と定めているのだとか。(軽くふざけている気がするけど……)

ともあれ、経済的でおいしい手羽先に感謝を込めて、キッコーマンが紹介するレシピをもとに、中部地方のご当地料理「手羽先のから揚げ」を作ってみることにしましょう。今夜のおかずはコレに決まり! 

→ 続きを読む

手羽先やさんが集結・手羽先の祭典「手羽先サミット」第1回が名古屋で開催されたのだ!! はたして気になる1位は!?


ゆるキャラ『テバサキーング』の動画がいろいろおかしいことでも話題を呼んだ
手羽先の一大イベント、「第1回手羽先サミット2014」に行ってまいりましたよ!

ここで「手羽先」とはなんぞや、という人のためにちょっと説明。手羽先とは、鶏の羽の先っぽのあたりを素揚げや唐揚げにしたもので、東海地方のソウルフードです。なお、東京など、手羽先文化のない地方にも「世界の山ちゃん」というお店が進出して、同店流の手羽先を紹介しています。

開催日は、6月7日(土)・8日(日)。両日合わせて3万人もの手羽先ファンが名古屋の金山駅南口に詰めかけました。予測を1万人も上回る盛況ぶりだったようです。

今回出店した手羽先店は、地元名古屋をはじめとして、大阪、九州など20店舗。手羽先は1本100円から。100円だったら、いろんなお店の手羽先を5本食べ比べて、ビール1杯飲んで1000円ですよぉ~! 

名古屋で手羽先の話題をすると、「世界の山ちゃん派(コショウがきいていてスパイシー)vs風来坊派(甘めでコッテリ)」という二択限定になるもの。手羽先をちょっとずつ食べ比べる機会なんかないものね。ここでお気に入りを見つければ、選択肢が増えること間違いなし!

→ 続きを読む