「伝統」にまつわる記事

【自由すぎ】学生証の写真でコスプレ大会!? アメリカの高校生たちがトランプ大統領やオードリー、ハーマイオニーなどに大変身!!

学生必携のものといえば「学生証」。多くの場合、高校や大学の学生証は写真入りで、身分証明書の役割を果たしてくれたりするものです。

さて、アメリカ・デトロイトにあるノースファーミントン高校で流行となっているのは、学生証を使ったこんな遊び

それは自身の写真をコスプレ姿にするというもの! トランプ大統領オードリー・ヘップバーン、ハーマイオニー、ディズニーキャラなど学生たちの創造力が爆発しているんです。

→ 続きを読む

ミッフィーちゃんが着物姿のこけしに! 日本の伝統・技・感性を今風の美しさで再現していてめちゃキュートです

「いま」を映し出す、海外や新世代のクリエーターをはじめ、伝統に新たな価値を吹き込む作り手たちによる作品が、3月28日から4月10日まで日本橋三越本店と銀座三越にて販売されます。

これは、日本の伝統や技が宿ったものづくりを見つめ直し、世界に誇る感性として再発信するプロジェクト「JAPAN SENSES」によるもので、今回新たなテーマとして選ばれたのは「今様(IMA-YO)」だそう。

中でも私の目を引いたのが……「ミッフィーこけし」と「ミッフィー福だるま」

オランダの国民的キャラクターにして、日本でも根強い人気を誇るあのミッフィーちゃんが、着物姿のこけしや、赤いウサ耳を付けたダルマさんになってる……!! これが意外にもマッチしていて、味わい深くて素敵なんです!

→ 続きを読む

寝正月はもったいない! 日本の春夏秋冬をモチーフにした『和のぬり絵ブック』で心穏やかに新年を迎えよう♪ 四季折々の草花や伝統文様が華やかです

お正月、ひたすらゴロゴロするのもいいけれど、心静かにぬり絵をするのもいいんじゃないかしら?

これまでにも、さまざまなテイストの『ぬり絵ブック』を発売してきたパイ・インターナショナルから、またまたステキな1冊が登場します。

今度は、日本の春夏秋冬をモチーフにした『和のぬり絵ブック』だよ!

→ 続きを読む

オーストラリアで開催された光と色の芸術祭が壮大で美しい / キャンバスは2.5kmの大自然と星空!

オーストラリアの中北部、アリススプリングスで、9月23日から10月2日までの10日間、アボリジニの豊かな文化を称賛する芸術と光の祭り「Parrtjima-A Festival In Light」が開催されていたようです。

会場となったのは、東西に長く伸びるマクドネルレンジ(MacDonnell Ranges)。世界一古い大地とも言われているこの場所に、モダンと伝統を融合したアート作品が2.5km以上も並び、時間ごとに壮大な光のショーが繰り広げられていたんですって。

→ 続きを読む

日本の伝統的な「色」をテーマにした切手が登場するよ / 瑠璃色に露草色に浅葱色…とっても美しい名前の色がいっぱいです!

この世界には数え切れないほどの種類の色があり、こんなのもあるんだ! とか、こんな名前なんだ! とか、知るたびにビックリしちゃいます。

8月5日(金)、日本の伝統的な色をテーマにした切手が発売されるようです。瑠璃色に露草色に浅葱色…日本には、知れば知るほど美しい名前の色がたくさんあるけれど、切手になるとこれまたジャパネスクだわ!

→ 続きを読む

ヨーロッパの田舎はこんなに温かくてキュート… ハンガリー地方に伝わる刺しゅうを紹介する本がとびきり可愛いのだ☆

みなさんは、東ヨーロッパというとどのようなイメージがあるでしょうか。ハンガリーやチェコなど、旧共産圏ということで日本ではあまり知られてこなかったけれど、それらの国々には「古きよき田舎」というテイストの素朴でキュートなデザインがあふれています。

ハンガリーには、地域ごとに昔から受け継がれてきた伝統の刺繍(ししゅう)があるそうです。数多くの種類があり、かつとても可愛らしいデザインのものばかり。

先日発売された本『ハンガリーの刺繍』(誠文堂新光社)ではハンガリー刺繍を含む全12種の刺繍類を紹介。現代的にアレンジした図案や雑貨小物の作り方も載っていて、手芸好きなら「何を作ろっかなー」なんてうずうずしちゃうこと間違いなし!

→ 続きを読む

日本らしいうさぎやちどりのカタチ♪ ほんのり香る和菓子みたいなお香がステキ / 香職人が作った「香菓」が気になります!

ルームフレグランスっていろんな種類があるけれど、こんなの見たことない! 日本香堂から、まるで和菓子のような見た目のお香が発売されました。日本らしいうさぎやちどりのかたちをしたお香とってもかわいいのです♪

→ 続きを読む

【新感覚!!】キウイ、ミント、ラズベリー…四季のハーブやフルーツを使った諸星みどりさんの「創作和菓子」が美しい!

日本文化のひとつとして今に伝わる「和菓子」。伝統や格式を感じるものの、だからこそちょっと堅苦しい印象を持っている人もいるのでは?

今回ご紹介するのは、和菓子を現代のライフスタイルに合わせ、器とともにスタイリングして提供している諸星みどりさんの作品

キウイ、ミント、山椒、ラズベリーなど和菓子のイメージがないハーブやフルーツを使った鮮やかでみずみずしく美しい和菓子。そしてそれを彩る器やスタイリング。どれも新たな和菓子の魅力を私たちに気づかせてくれる作品ばかりです。

→ 続きを読む

日本伝統に触れて豊かな心を育むのだ! 美人力がギュッとつまったサイト『草花木果堂』

大切なのは、外見の美しさなんかじゃない!

アラサーになって何より痛感するのは、心の美しい人(心が豊かな人)の魅力は、何よりも勝っているという事実。

だけど、アラサー女子としての在り方のようなものを世間からつべこべと問われては、誰だって心ガサガサしてくるよ! なんて、正直ちょっと焦ってみたり。

ここは原点に返って、日本の伝統美に触れることで心の豊かさを取り戻し、本当の「美人力」を思い出してみようかな。

というわけで本日は、日本女子の心にキュンキュン響く「美人力」を提案してくれるステキなサイトをご紹介しますよ!

→ 続きを読む

「100年前のフランス料理」を大切に守り続けた北国のレストラン! 華やいだ大正期のデミグラスソースは大人の味でした / 苫小牧・第一食堂

北海道・札幌から南に100キロほどのところにある地方都市、苫小牧。このちいさな街に、なんと100年近くも続く洋食店があります。しかもその味は、開店当時のフランス料理を守り続けているものだということ。

つまり、今ではもう食べられない100年前のフランス料理っていうことだね! これ、かなりの貴重物件じゃない? なぜ札幌じゃなくてわざわざ苫小牧、というのもちょっと気になるし、取材に行ってみました! → 続きを読む