「毛糸」にまつわる記事

手編みで人物画を描くアーティストの作品が凄すぎる…きっかけは妊娠でした

編み物が得意な人は世界にごまんといるでしょうが……編み物でここまで精巧な人物画を作り上げる人はほとんどいないのではないでしょうか!?

今回ご紹介するのはロシア在住のかぎ針編みアーティスト・Katika(カティカ)さん。

かぎ針を使って毛糸を編み、スタジオジブリの宮崎駿監督のお顔を作り上げていく様子が、YouTubeに公開されています。

→ 続きを読む

ディズニーキャラをイメージした手紡ぎ糸が素敵♡ 制作過程も美しくて永遠に見ていられるよぉおぉ!

ディズニーの世界に登場するプリンセスや魅力的なキャラクターたち。

クリエイターにとっては感性を刺激する“インスピレーションの塊”なのか、攻め攻めのハロウィンコスをするプリンセスのイラストや、ディズニーの仲間たちと同じ世界で暮らす夢を実現しちゃった男性のインスタなど、ディズニーキャラをモチーフにしたアートやアイデアって、どれもすご〜く魅力的ですよね!

今回ご紹介するのは、そんな“ディズニーキャラ”にインスパイアされた手紡ぎの糸。カラフルなウールやラメが寄り集まって糸になっていく過程がまた、たまらなく美しいのです。

→ 続きを読む

超極太な毛糸と編み棒で作る「ジャンボニット」がこの冬ブームの予感! 篠原ともえさんもハマってるみたい♡

2015年にPouchで紹介した、腕ぐらいの太さの編み棒と指3本分ぐらいはありそうな太さの毛糸で編んだニット類。ここまでビッグではないものの、ジャンボニットのブームがいま日本にも来ているみたい!

編み物や手芸などの総合メーカー「クロバー」が提案しているのが「もっと Jumbo Knit プロジェクト」。超極太毛糸とジャンボ編み針で作品を作る「ジャンボニット」にハマる人たちが増えているんです。

→ 続きを読む

「穢れた血」「死者の軍隊」「恐ろしい物語の記憶」など中二病っぽいセンス炸裂な毛糸が海外で話題に

編み物などをするときに使う毛糸。カラーや太さなどさまざまな種類があって、どの毛糸を使うか選ぶ時間も楽しいんですよね。

こうした毛糸の多くは可愛かったり、オシャレだったりな名前がつけられているものですが、今回ご紹介するのはちょっと違うのです。

海外サイト「Mashable」などで話題となっているのは、ビミョーすぎるネーミングがつけられている毛糸! 

「穢れた(けがれた)血」「夢の中で自己喪失」などなど……うん、マジでビミョーだわ。

→ 続きを読む

ふ、ふとっ!! めちゃくちゃ極太な毛糸と編み棒で編んだマフラーやブランケットがデカすぎる

デパートや小売店ではお目にかかれないようなステキなハンドメイド品がざくざく見つかる、海外の大手マーケットプレイス「Etsy」。またもやとってもユニークな商品を見つけちゃいましたよ☆

それは、指の太さ2本分はありそうな極太の毛糸と、腕の太さと同じぐらいのこれまた極太の編み棒で編んだニット類。マフラーにブランケット……どれも存在感バツグンというか、存在感ありすぎて毛糸のおばけみたいになってるよー!!

→ 続きを読む

かわいくってほっこりしちゃう! マグカップに着せるセーターに胸キュン!!

仕事や家事の合間、あったかいコーヒーや紅茶でホッとひと息つくひとときってホント幸せですよね。そんなほっこり時間をさらに気持ちよくさせてくれそうなアイテムを見つけちゃいました!! 

海外サイト『INCREDIBLE』で紹介されている『Mug Sweater』。これがとってもキュート&機能的で、女の子大注目の一品なのです。

→ 続きを読む