「花火大会」にまつわる記事

【穴場】府中の「JRA 東京競馬場 花火大会」が超快適! 混まないうえに花火もド派手で満足度大です

これから本格的に始まる花火シーズン。毎週のようにどこかで花火大会が開催されるものの、気になるのが混雑です。花火は綺麗でも、着慣れない浴衣や、履きなれない下駄で大混雑の会場を歩いてグッタリすることも……。

そこで、東京近郊で混まない花火大会に行きたい人にオススメしたいのが、府中市の東京競馬場で2019年7月7日に開催される「JRA 東京競馬場 花火大会」です。

この花火大会は、大々的に宣伝をおこなっていません。府中市の広報誌などでひっそりと告知され、開催直前にならないと公式サイトもオープンしないという、知る人ぞ知る花火大会なのです……!

→ 続きを読む

【ぼっちの夏休み】ひとりでも楽しめる「ナイトプール」「BBQ」「流しそうめん」など9選 #ステキなぼっちの日

ぼっちの夏がやってきたぞぉおお! ブフォオオオオ(ほら貝の音)

「みんなで」という呪いに解放されて、夏を自由に楽しめるのは「ぼっち」という選ばれし人間だけ。そんな「ぼっち」を全力で応援してきたのが、Pouchの「ステキなぼっちの日」シリーズです。

Pouch編集部は全員独身。「ひとりでも楽しく生きていこう…可能性広げてこう…」ということで始まったガチ企画ももうすぐ1年経ちます。

そこで今回はお盆休み特別企画として、夏にオススメしたい「ひとりで行ける夏のイベント」をリンク集としてまとめました。実際に体験してきた本音もまとめてあるので、ぜひ参考にしてね★

→ 続きを読む

女ひとりで花火大会に参加した結果…ハマる! これハマるよ!! 屋台で地獄を見たけど「花火はひとりで観るべし」だよ!!

夏にやたら開催される花火大会!

彼氏さんとしっとり、あるいはみんなでわいわい集まって「たまや〜」とか叫びたいものです。しかしいかんせん、周りは既婚者がふえてとっても(幸せで)忙しそう。独身女子の「男子~花火行こうよ~」はちょっと勇気がいる――ならば行こうぞ、ぼっちでな!

毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」です。Pouchでは担当ライターが体を張ってぼっちの限界に挑み、ぼっちの可能性を広げるべく、世の中のさまざまな場所でぼっちでも楽しく過ごせるかどうかを誠心誠意、検証しています!

今回は、女ひとり花火大会です。花火大会ってカップルとかウェイ集団とかそういう人たちのためのものでしょ? ひとりで行くとか、どんな拷問なのかって話ですが……

70万人も訪れたという「足立の花火大会」にひとりで参加してましたぞ!

→ 続きを読む

セーラームーン × 京都丸紅のコラボ浴衣が猛烈にかわええええ! オトナ女子向けの落ち着いた柄も豊富です

いよいよ花火大会シーズンも本番! こういうときこそビシッと浴衣でキメて、女っぷりをあげたいものですよね♡

もしもあなたがまだ今年の浴衣を決めかねているのなら、『美少女戦士セーラームーン』をテーマにした浴衣がおススメです。

着物メーカー「京都丸紅」とコラボして作られたこの浴衣は、ウェブショップ「和風館ICHI」で販売中。リボン柄など思い切ったデザインもあるのですが、色合いが落ち着いているので、そこまで派手な印象がないんですよ……!

→ 続きを読む

【本日から】東京・池袋「サンシャイン」60階に期間限定バーがオープン! 大都会の夜景はもちろん花火大会も空から楽しめるよ♪

美しい夜景を眺めながら飲むお酒の味は、格別。こういった瞬間を味わうたび、「大人になってよかった……」としみじみ思います。

さて、この2018年7月13日から、東京・池袋「サンシャイン60」ビルの展望台に、そのロケーションを生かした夜景を楽しめそうなバーが登場します。それが、「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 空よいBar」

地上60階・海抜251mの高さから大都会の夜景を見下ろし、美味しいお酒に酔いしれる。そんな体験、なかなかできなさそうですよね。しかも、これだけでも十分スペシャル感があるにもかかわらず、花火大会シーズンには花火も観れちゃうっていうんだから最高でしかないのですが~~~!

→ 続きを読む

【花火の本音調査】あなたは花火を見るなら土手と高層ビルのどっちが好き?

花火大会の季節も本番を迎えていますが、みなさんは “2017年の初花火” 、もう体験済みでしょうか?

花火大会ってどこに行っても激こみだから、わたしはいつも、会場から少し離れた場所に陣取るようにしています。天気の急変も心配なので、友人の家、もしくはレストランやホテルがベストな鑑賞スポットだと思っているのですが……。

アンケートサイト「みんなの声」による調査「花火大会、観るならどっちの場所?」によると、1番人気だったのは「土手に並んで座って観る花火」

「高層ビルのレストランで観る花火」を押さえて、断トツの人気を集めていたんです!

→ 続きを読む

【知っ得】下駄の正しい履き方、知ってる? 「鼻緒と指の付け根に隙間を作る」「鼻緒を指でつまむ」が正解!

花火大会が増えるこの季節。浴衣を着て出かけたものの、履きなれない下駄のせいで足を痛めてしまった……。そんな経験、きっとあなたもあるのでは?

ではここで質問です。下駄を履くとき、あなたはどのように履いているでしょうか。ビーチサンダルのように足をギュッと突っ込み、鼻緒に指の付け根をぴたーっとくっつけて履いていたりしていない? 

実はこれが、足を痛める原因なんだって! 鼻緒に足を奥まで押し込まず、足の指でつまむようにして履くのがポイントらしいので、ぜひとも試してみてほしいのです。

→ 続きを読む

東日本大震災から早3年半……追悼と復興の花火大会「LIGHT UP NIPPON 2014」が今年も東北各地12カ所で開催決定

2011年3月11日。日本人はもちろん、世界中の人々にとって忘れることのできない、忘れてはいけない未曾有の大災害、東日本大震災。あれから月日は流れて、3年半が経過しようとしています。

東日本大震災の復興と追悼の意を込め、東北を元気にしたい。そんな強い想いから始まった、岩手県・宮城県・福島県の太平洋沿岸の被災地10数箇所で花火を一斉に打ち上げる花火大会、「LIGHT UP NIPPON」

2011年から3年連続、毎年8月11日に行ってきた同イベントも、今年で4回目。同日全12カ所で約2万発打ち上げられる壮大な花火が、東北の夜空を華やかに彩ります。

→ 続きを読む