「象」にまつわる記事

映画『ダンボ』は超キュートなダンボがコンプレックスを活かして羽ばたく物語! 大人女子も癒され、勇気づけられます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはディズニー映画『ダンボ』(2019年3月29日公開)です。ディズニーは名作アニメーションの実写化ラッシュで『プーと大人になった僕』に続いて登場したのは実写版『ダンボ』。本作を手掛けたのは『アリス・イン・ワンダーランド』などでおなじみのティム・バートン監督です! 大きすぎる耳を持ったダンボはどんな活躍を見せてくれるのでしょうか~。では物語から。

→ 続きを読む

野生の象がとつぜん家の前に現れた! 密猟者に撃たれ助けを求めてやってきた模様

野生の象が、人間に助けを求めるべくやってきた!?

象が訪ねたのは、アフリカ・ジンバブエ、カリバ地区の開発に協力する非営利団体「Bumi Hills Foundation」スタッフの家。団体のフェイスブックにその様子をとらえた写真が掲載されているのですが、なるほどたしかに、窓の外にでっかい象さんがいるっ!

→ 続きを読む

肌のシワもつぶらな瞳も本物の象さんそっくり! アメリカに登場した超絶リアルなサンドアート

米アリゾナ州ケアフリーにある公園、「Sanderson Lincoln Pavillion」に現れたのは、大きな大きな象さん!?

よく見れば、象さんはチェスの真っ最中。対戦相手は、小さな小さなネズミさん。小脇にピーナッツの袋を抱え、頬づえをついて次の手を考え込んでいる象さんとは対照的に、ネズミさんは優勢なのか、得意げな顔。

とってもリアル、それでいて非常にファンタジックなこちらの光景は、なんと砂でできた造形物、つまりサンドアートなんですって!

→ 続きを読む

【動画あり】無敵の男・シュワちゃん、野生の象に全力で追いかけられるの巻

「私は彼らのような美しい動物たちに、畏敬の念を抱いています。象牙を奪うために人間が彼らを殺してしまうことのないよう、願ってやみません」

5月31日、このつぶやきをツイッターへ投下したのは、 “シュワちゃん” こと、俳優で元カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーさん。

これと一緒に野生の象をとらえた30秒映像も公開しているのですが……おやおや? 落ち着いたツイート内容とは裏腹に、象、めっちゃ追いかけてきてるし! 完全にロックオンしたのか、超、速いんですけども!

→ 続きを読む

水浴びが楽しくてしょうがない! 足を天井にしてハシャグ赤ちゃん象がカワイすぎ!

水浴びが大好きな子供は多いですが、赤ちゃん象も同じく水浴びが大好きなようで。

タイの‪Claus JørgensenさんがYouTubeにアップした、赤ちゃん象が水浴びをする様子を撮影した動画が可愛すぎて話題になっています。

→ 続きを読む

象さんマークでお馴染みのドムドムハンバーガーに久しぶりに行ってみたら想像以上においしくて驚愕した!

皆さんはどこのハンバーガーが好きですか? マクドナルド? モス? それともフレッシュネス?

こうした話題でけっして誰の口からも真っ先には出てこないであろうハンバーガーショップがあります。……それは、ドムドムハンバーガー。れっきとしたハンバーガーチェーン店であるにもかかわらず、現在も全国各地で営業してるにもかかわらず、なぜか人々の話題にのぼらないドムドムハンバーガー。

ときどきはその存在を思い出してほしい、あの子は今もちゃんといるんだよって知ってほしい……じゃないとあの子があまりにかわいそうじゃないですか!

そんな思いを胸に、私は先日ドムドムハンバーガーに足を運んだんです。……ってのは嘘で、ただふと「ドムドムハンバーガーって久しく行ってないけどどうなってるんだろう?」と思って興味本位で行っただけなのですが。

→ 続きを読む

「ゾウ肉のおろし方」非常に繊細で良い味なのは足、鼻、尻尾の肉…/ 古代ローマ時代の仰天レシピ本

贅を尽くした食事習慣で知られる古代ローマの貴族たち。世界中から様々な食材が取り寄せられ、非常に手の込んだ料理を競って食べていたと言われますが、いったいどんな物を食べていたのでしょう?

世界最古のレシピ本として名高い料理大全の中身を少し覗いてみましょう。

→ 続きを読む

象のうんちから採ったコーヒーがあるらしい! バンコクの、とあるリゾートホテルで1杯約2000円で発売中!!

豆から挽いて淹れたコーヒーって芳醇な香りがして格別ですよね。もし皆さんが、より香り高いコーヒーを楽しみたいと思っているなら、ぜひともご紹介したい豆があります。それは……象のうんちから採ったコーヒー! その名も「ブラック・アイボリー」です。

この衝撃的なコーヒーを提供しているのは、タイのバンコクにあるアナンタラホテル。値段はカップ2杯でなんと50米ドル! 日本円にすると約4000円……って、高っ!! 高いわ!! スタバだったら軽くコーヒー10杯は飲めますよ。いったいどんな豆だというんでしょうか。

→ 続きを読む