1111
毎週土曜夜11時から日本テレビで放送されている『マツコ会議』。12月17日(土)のオンエアでは、ファッションブランド「エミリアウィズ」が大好きな金沢の主婦・マリコさんのプライベートに密着するという特集が放送されていました。

「エミリアウィズ」はキャバ嬢御用達として人気のアパレルブランド。ホームページを見てみると、キャバ嬢向けドレスばかりでなく、コートやカーディガン、浴衣といったアイテムも販売していることがわかります。

ふだん会社勤めや学生、主婦をしている人たちにはちょっぴり派手かもしれないけれど、暗い色の服が増えがちな冬なんかは投入してみるのもアリかも……? 

ということで、今回は「エミリアウィズ」のインスタグラムからショップのアイテムをいくつか紹介してみたいと思います。

【気分が上がりそうなアニマル柄コート】

アニマル柄のコートといえば、洗練された大人の女性がサラリと着こなすイメージ。そんなアイテムも「エミリアウィズ」では見つかります。

コートの中にミニワンピを着ればまんまキャバ嬢ですが、モノトーンなどシックな装いでまとめればプチマダム的なおしゃれが楽しめそう。

【パステルカラーのジャケット】

お仕事用のジャケットというとどうしても暗い色が多くなりがち。そこで投入したいのがミントグリーンのさわやかなジャケット。オンだけでなくオフにも使えて、一枚持っていると役立ちそうです。

【フューシャピンクの浴衣】

夏、花火大会やお祭りに着ていきたい浴衣。大人が着るなら紺や黒、赤など渋い色も多いですが、そこであえてフューシャピンクを選んでみるのも素敵。鮮やかなピンク色にオレンジや薄ピンクの大ぶりな花模様がさらに浴衣を引き立てます。

【キルティングデニムの上下セット】

デニム素材は、子どもから年配の人まで誰もが楽しめるアイテム。「エミリアウィズ」でもキルティングがほどこされたデニムジャケット&スカートを発見! 

セットで着てもいいし、別々に着ることもできて、着まわし度も高そう。シンプルなアイテムと組み合わせれば、キャバ系女子でなくともじゅうぶん着こなせます!

【ラブリーな食器も!】

服が派手すぎるのはNGでも、小物になら気軽に取り入れられますよね。しかも食器であればなおさら……。

2016年夏、「エミリアウィズ」3周年記念ノベルティとしてお目見えしていたのは、これまたフューシャピンクのラブリーでゴージャスな食器! 見ているだけで女子力がアガりそうな可愛さです♡

【女子を楽しんじゃお♪】

インスタグラムで画像を見ていて感じたのは、「ここはキャバ嬢系ブランドだから自分に合わない」とか「年齢的にこのショップはムリ」と決めつけずに、アイテム選びや着こなし次第で誰でも楽しめそうなアイテムもあるということ。

たまには派手なアイテムを一点投入してみるのも新鮮なもの。皆さんも「エミリアウィズ」のアイテムを見て、日々のファッションの参考にしてみてはいかが?

参照元: エミリアウィズInstagram @emiriawiz_officialマツコ会議
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch