「海外」にまつわる記事

「わたしらのスタンバイはOKですニャ!!」飼い主さんがスーツケースを用意してたら4匹の飼い猫が同行する気満々だった

飼い主の出かけるそぶりに敏感な猫たち。いつもと違うちょっとした行動を察知するや否や「明日出かけるんだろ! 行くなよ!」と足元でウニャウニャ抗議する猫さんも多いですよね。

Instagramユーザー、イ・ナヒさん(@catppong04)宅ではスーツケースを出して荷物を詰め始めるとあるビックリな光景が。4匹の飼い猫がやらかしたかわいすぎるショットをご覧ください。

→ 続きを読む

猫さん、それ逆側です! シャワーカーテンの水滴を舐めても全然喉の渇きが癒えない猫

浴室で目をつぶってシャンプーをしているとき、ふと視線を感じることはありませんか? 気のせいだとは思いたいけれど何者かに見られている気がするときってありますよね。

猫を飼っている家の場合、「何者か」の正体はほとんどの場合猫であります。猫にしてみれば「毎晩毎晩なんで自分の体を濡らしてるの。バカなの?」と心配して様子を見にきてくれているのです。また、浴室はあたたかいので、猫さん達は結構頻繁にお風呂タイムにつきあってくれます。

どうやら、YouTubeに動画を公開しているscotty7367さん宅の愛猫セリーナちゃんも飼い主のお風呂タイムにつきあってくれるタイプの猫のよう。

浴室がユニットバスのため、シャワーカーテンの向こう側にいる猫さんは濡れることなく、様子を伺うことができます。しかしお湯を使っているとトンデモナイことをしていたのです…!

→ 続きを読む

「家族が決まった喜びをダンスで表現してみました」ペットショップの子犬の“売れましたダンス”がかわいすぎる / BGMのチョイスも完璧です

とあるペットショップに陳列されているガラスのショーケースの中にいる子犬。ショーケースの向こうにいる誰かに注目してもらいたくて、立ち上がって前足でガラスをガリガリしています。

そのショーケースには「I Am Sold(売約済み)」の文字が。

今回ご紹介する動画「Sold Pupper Dance」では、子犬が新しい家族が決まって嬉しいいために、喜びのダンスを踊ってくれているように見えるのだっ。

→ 続きを読む

【至福の表情】ほええええ…ミルクを飲みながら水中でうとうとしちゃうカバの赤ちゃんが激カワすぎ

ゾウやライオンほど花形な動物ではないせいなのか、実はあまり知られていないかもしれませんが、カバってめちゃくちゃ可愛いんです!

本日ご紹介したいのは、YouTubeで公開されているオハイオ州、シンシナティ動物園で飼育されているカバの赤ちゃんの動画です。

動画には、水中で飼育員さんから哺乳瓶を飲ませてもらっているカバの赤ちゃんが登場します。その表情にぜひご注目ください。ミルクをごくごく飲んでいる表情はまさに「至福」そのものなんです。

→ 続きを読む

「仕事しないであーそーぼ!」何度引っぺがしても飼育員さんの脚にからみつくお邪魔虫な子パンダがかわいすぎる

どんな仕事にも集中力ややる気ってすごく必要。せっかく仕事に集中しようとしてるのに、誰かに邪魔されたりするのってとってもストレスたまりませんか?

しかし、今回ご紹介する動画はちょっと一般的な事情とはちがうみたい。動画に出てくるお仕事中の飼育員さんはせっせとお掃除をしている真っ最中なんですが、足元にはぬいぐるみのような子パンダがからみついているんです。

→ 続きを読む

【まんまるい】ボーリングの球に毛が生えてる…? と思ったらチンチラのお尻でした

ふと気がつけば、もう何年もボーリングをしていないことに気づいてしまった今日この頃。アラサーのわたしが10代の頃、ボーリングはカラオケや映画やダーツと同じくらい、遊ぶ候補の上位だったはずなのに。やっぱりブームは去ってしまったのでしょうか?

久しぶりにしまいこんでいたマイボールを見てみると、なんと毛が生えていた⁉︎ カビ? ほこり? それとも、汚れ? いいえ、本日ご紹介するのは、かつてのマイボールではなく、イングランドにお住まいのInstagramユーザー、camerons_chinchillasさんのチンチラさんたち。

ボーリングの球と見間違うくらい、まんまるいおしりを披露してくれています。

→ 続きを読む

ハンマーでぶっ壊してから食べる! シドニーの「スマッシュケーキ」は破壊の神が大喜びしそうな

デコレーションケーキを食べるときは、上に乗ったフルーツや動物のお菓子、チョコのプレートをどのケーキに乗せようかな? と考えて、けっこう頭を使いますよね。

今日ご紹介するこのケーキも、チョコやキャンディで華やかに飾り付けがしてあって、きれいだし美味しそう。どこから切るのかな……って、ええええ! ケーキを棒で叩いて壊してるんですけど! せっかくきれいに作ってあるのに、何やってるのー? 

→ 続きを読む

【マジすか】海外で「そばかすタトゥー」が流行しているらしい! 1時間で完成&2年くらいで消えてしまうんだって

そばかすって可愛らしいイメージもあるけれど、どちらかといえばマイナスのイメージとしてとらえられることが多いような気がします。たとえば、アニメ『キャンディ・キャンディ』では「そばかすなんて 気にしないわ♪」と歌われているし、JUDY AND MARYの『そばかす』では「大嫌いだったそばかす♪」と歌われているし、ね。

ところが海外では、2015年頃からそばかすフェイスが大モテしているようなのですっ。そばかすがない人は、ペンでそばかすを描き足すそばかすメイクをする、というのだからスンゴイ。

最近ではそれだけにとどまらず、なんとそばかすのタトゥーを入れる女性が急増しているのだそう。試しにインスタグラムで「#freckletattoo(そばかすタトゥー)」と検索してみると、出るわ出るわ、挑戦している人の多いこと!

→ 続きを読む

【これは使える】おばさまたちのジェンガ大会に飛び入りした子ウサギたんが「必勝テク」を教えてくれたよ!

積み上げた木のブロックをひとつずつ抜きとっていく、ハラハラドキドキなエキサイティングなゲームといえば「ジェンガ」ですよね。上手に抜き取らないとタワーが崩れてしまうので、けっこう頭を使います。

本日ご紹介する動画では、3人の大人たちがジェンガで遊んでいると、予想外な子が飛び入り参加してきます。飛び入り参加するのは、子ウサギのシンバくん。シンバくんが「ジェンガ」の必勝テクを教えてくれたよ!

→ 続きを読む

お兄ちゃん猫に鼻チュン♪ 茶トラ猫とセキセイインコの兄弟が仲良しこよしすぎる

狭いことで有名な猫の額に収まってしまうくらい小さなセキセイインコ。そして、パタパタ動くものを見ると狩猟本能のスイッチがはいる猫。

普通だったら食うか食われるかという関係にしかなれないはずの猫とインコが、兄弟同然に仲良く暮らしている家があります。

本日ご紹介するのはInstagramユーザーのイリナさん宅で飼われている10歳の茶トラ猫、ボニファッジと5歳のインコ、ヤシャのちょっぴり変わった兄弟のおはなし。

→ 続きを読む

【超絶技巧が炸裂】馬のピアノがウマすぎて…なぜか聴いてるとくすぐったくなる名演奏をお聴きください!

いろいろな才能を持った人間がいるように、馬の世界にだっていろいろな才能を持つ馬がいます。本日お聞きいただきたいのはピアノの才能を開花しちゃった馬、マーフィーくんの名演奏。 

馬の王子様のようなイケメンなマーフィーくんのピアノを演奏している様子がとってもかわいいんです。

→ 続きを読む

【謎の遊び】世界一アクティブじゃないワンコの遊び方に人間ざわつく、ワンコドヤ顔を決める

本日ご紹介する動画に登場するのは、ゴールデンレトリーバーのルドウィク。どうやら口でくわえるとプープー音の鳴るおもちゃの新しい遊び方を見つけたようなのですが、その遊び方が斬新なのです!

みんなとは違う遊び方を探求するだなんて、さすがゴールデンレトリーバー、なんて賢いのでしょう。その新しい遊び方は大胆にも複数のおもちゃの上にゴロンと仰向けになっちゃうというもの。

→ 続きを読む

「風船ガムなんて大っ嫌いニャ!」飼い主さんがガムを膨らますたびに「必殺カニ挟み」をお見舞いする子猫

飼い主さんがInstagramに投稿している写真や動画を観ているだけで「わんぱく坊や」だということは一目瞭然な子猫のZikriくん。

そんなZikiriくんが日頃からライバル視しているものがあります。それは飼い主さんが膨らます風船ガム。

突然前触れもなく大きく膨らむのが嫌なのか、ベタベタしていたからなのか、それとも飼い主さんが楽しそうにしているのが嫌なのかは不明。ですが、とにかく風船ガムを見ると、どうしても許せなくなってしまうみたいなの。

→ 続きを読む

【5秒で急変】気持ちの切り替え早すぎっ!! 猫「ピンポン球で遊ぼうとしたら急にどうでもよくなっちゃった」ポーズがジワる

猫と暮らしていると、わたし達人間とはまた違う急激な気持ちの切り替えにしばしば遭遇します。

さっきまでナデナデしてーと甘えていたはずのに、突然手を噛んできたり。これ、「もう十分ですっ」っていう意味らしいんだけど、なんでそんなに急なんでしょうかね、ホント。

本日ご紹介したい動画でも、猫の突然のチェンジマインドを見ることができちゃいます。なんというかもう、その早さに驚愕しちゃうんです。

→ 続きを読む

【激かわ】プロペラ帽子をかぶっているコーギーたんがただただかわゆい動画はこちらです

佇んでいるだけでもうすでにパーフェクトかわいい、悩殺ボディなコーギーたん。

実はカラフルな帽子にプロペラがついた子ども用の「プロペラ帽子」がめちゃくちゃ似合うことが発覚したのでご紹介いたしますねっ。

→ 続きを読む

【やってみて】猫に歌の「合いの手」を入れてもらいたいなら “あの曲” を歌うと成功率が上がる…と、猫好きの間でじわじわ流行中

「しあわせなら手をたたこ!」→「ニャー!」といった感じで、かねてから飼い猫に合いの手を入れてもらいたくてしょうがない私たち(飼い主と書いて下僕)に朗報です。

1995年に発売されたOuthere Brothersのデビュー曲「Boom Boom Boom」という曲が猫が合いの手を入れやすいらしいんです。

→ 続きを読む

【通訳求む】全員、注目!! ナマケモノの赤ちゃんが言いたいことがあるらしいです

突然ですが本日、ナマケモノの赤ちゃんたちから、皆様にお伝えしたいことがあるそうです。

ナマケモノという名前のインパクトのせいで、いろいろ誤解されがちなナマケモノ。どうせいつも寝てるんでしょ、と思われがちですが、起きているときはお目目がつぶらでかわゆいのです。

→ 続きを読む

全身を舐めまわす「犬流の挨拶」をされても耐え忍ぶ猫さん、我慢している理由がかわゆい…!!!

本日ご紹介する動画では、同居しているワンコに犬流の挨拶をされちゃっている猫の必死に耐え忍ぶ姿が収められています。

クンクンと猫の匂いを嗅いでも、猫に一喝されなかった犬の行動はどんどんエスカレート。毛づくろいをしているかのように全身べろんべろん舐めまわしています。

猫のプライドはいったいどこに行ってしまったの? 猫にとっては過剰すぎる犬の挨拶攻撃になぜこんなにも耐えているのでしょうか?

→ 続きを読む

母親に育児放棄された小さすぎる子猫を保護….スタッフの看病で7日後に奇跡的に快復!

アメリカである猫の親子が保護されました。4匹いた子猫たちはおよそ生後3週間。しかし1匹だけ他の兄弟と比べて小さすぎる猫がいました。重さは170グラムと生後1週間の子猫の体重ほどしかなく、どうやら発育不良で母猫にも諦められてしまったようです。

「フライ」と名付けられたその小さな子猫は、抱き上げるとゴツゴツしていて、ほとんど骨と皮の状態。そして、診察してみると、貧血症、心雑音、脱水症状、栄養障害、低体温、上気道感染症などの兆候が見られ、絶望的な容態でした。

しかし、生後まもない子猫の専門の獣医、ハンナ・ショーさんの懸命の看病もありフライは奇跡的な快復を見せはじめます。

→ 続きを読む

【ほっこり】子供の「側転」が楽しそうだったのでワンコも真似してみた結果→イメージは大体つかめてて和んだ

4歳のケイリンちゃんの得意技は「側転」。カメラを構えたママたちにお得意の側転を披露しています。

すると、一緒に遊んでいた1歳半の犬、ピットブルも面白そうだから真似してみた結果、とってもかわいい側転を披露してくれました。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 54