denim

岡山県倉敷市美観地区。こちらに昨年11月登場したのが、その名も「倉敷デニムストリート」。

様々なジーンズブランドおよびデニム専門店が、ずらりと並ぶ同ストリート。その白壁には、いたるところにジーンズ(!)が飾られていて、さすが「デニムの聖地」と呼ばれ親しまれているだけのことはあると、感心せずにはいられません。

なにからなにまでデニムづくし、独特の様相を保つこちらの通り。しかし、です。現在はデニムというよりもむしろ、こちらで売られているデニム色の食べ物のほうに、注目が集まっているみたいなの。

【「デニムまん」に「デニムソフト」って……!?】

メンズ館・キッズ&レディース館・雑貨館らと共に設けられた、テイクアウトコーナー。そこには「デニムまん」「ブラックデニムまん」「デニムソフト」「デニムバーガー」と、デニムと名のつくフードメニューが……!

【正直、全然食欲が湧かないんですけども】

しかもこれらの商品、名前に「デニム」とついているだけに、色もデニムそのまんま。食品らしからぬ真っ青カラーを目にした瞬間、誰もが度肝を抜かれてしまうこと必至なんですっ。

【朗報:味は美味しいらしい】

とはいえ見た目の強烈なインパクトとは裏腹に、その味を称賛する声がツイッターをはじめネット上に多いことも、また事実。

「味は普通の肉まんで美味しいです」
「デニムまんを体験。デニムの青が予想以上に濃い色で、食欲をより減退させます」
「デニムソフトとかいう怪しげなソフトクリーム」
「青いソフトクリームまた食べたい」
「うん、普通!」
「デニムバーガー、ビジュアル悪すぎて逆に評価する」
「デニムバーガー 正直マックより美味しい 見た目を除けば……」
「バンズの内部の色が強烈すぎた(笑)でも味は美味しかったです!!」
「見た目はすごいけど、味は美味しい」

【味に関しては、比較的高評価!】

ふむふむ、「デニムまん」は普通の肉まんと同じくらい美味しい、「デニムバーガー」は某有名ファストフード店よりも美味しいって、なかなか高評価じゃないですか。見た目に対しての感想は総じてアレですけども。

【次第に「デニムソフト」がフツーに見えてくる……】

ちなみにウェブサイト「倉敷デニムストリートのブログ」によれば、「デニムソフト」はさわやかなラムネ味&ほのかなブルーベリー味で、後味スッキリ。こちらは「デニムまん」「デニムバーガー」の凄まじいインパクトに比べたら、夏らしい色合いで、むしろ美味しそう。そんなふうにすら思えてしまうのは、記者の感覚が単に、マヒしてきてるってことなのかもしれませんが……。

【だんだん食べてみたくなってくるから不思議】

食欲を全くそそられない見た目に一瞬ゲンナリしてしまう、「倉敷デニムストリート」が生んだ、デニムフードメニューの数々。ですがその評判を聞くごとに、俄然興味が湧いてきちゃいますよね……!

ってなわけで、近隣を訪れた際にはぜひとも、デニムフードに挑戦してみては。見た目と味との激しいギャップに、心揺さぶられたい。そんなあなたにはきっと、グイグイ刺さる、はず!!

参照元: 倉敷デニムストリートのブログ 倉敷観光WEB
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼見事なまでに「デニム」カラー!!

https://twitter.com/bocwpfp/status/575857087034490881

▼ちなみに、デニム色じゃないフードも売られているみたいです