高いところなんてぜ~んぜん怖くない! 絶叫マシンは、スリルがあればあるほど燃える……!

そんなあなたにぜひ挑戦していただきたいのが、来年2016年春にお目見えする予定の、世界一の長さと高さを誇る、迫力満点のトンネルスライダー!!

【約178m&高さ76m、超ロングなスライダー】

英ロンドン・ストラトフォードにあるスポーツ複合施設、「クイーン・エリザベス・オリンピックパーク」。こちらにある、彫刻のように美しい展望台「アルセロール・ミッタル・オービット(ArcelorMittal Orbit)」に登場するのは、長さ約178m、高さ76mにもなる超ロングスライダー。

【秒速はおよそ6mです】

降下するまでに40秒ほどを要するという同アトラクションの速度は、秒速およそ6m。

【「螺旋状に下る」過程が5回もあるらしい】

海外サイト「LIKE COOL」によれば、5回に渡る螺旋状の降下を経た後に待っているのは、地上まで50m、直進で降りるスライダー。なお螺旋部分は、直進スライダーの位置から80mも高い地点にあるのだそうで、全体の高さは、なんとあの「自由の女神像」より22mも(!)高いんですってよ。ひええ……。

【パブリックアート作品を、カラダで堪能できちゃう♪】

250ものカラー・スポットライトが取り付けられているという「アルセロール・ミッタル・オービット」は、2012年のロンドン・オリンピックを恒久的に記念するために建てられた、イギリス最大のパブリックアート作品でもあります。

【初めてづくしのスライダーを体感しに、ロンドンへGO!】

芸術的な作品を、体いっぱいに感じることができるという意味でも、おそらく世界初。「初めて」づくしのトンネルスライダーを体験しておけば、間違いなく、一生の記念になるはずです。

来年の春以降にロンドンを訪れる予定がある方は迷わず、トライしてみてはいかがでしょうか。

参照元:ArcelorMittal Orbit ArcelorMittal Orbit Facebook LINE COOL
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼全体図。赤いラインがスライダー部分
t
▼想像しただけで、足がすくむわ……



▼展望台の高さを疑似体験できる動画も、合わせてどうぞ★