img_70785_1

ホヤ。それは赤くてデコボコした突起があって、ちょっと……いや、かなりグロテスクな海の生き物。苦手な人も多いと思うんですが、反対に熱烈に愛してやまない人もいる、好みが分かれる食べ物です。

このたび新発売となったのは、いわて蔵ビールと宮城県南三陸町にある山内鮮魚店がコラボして開発した「三陸の海鞘(ホヤ)エール」! そう、ホヤを使って作った、ホヤの風味ただようホヤ色をした赤いクラフトビールなんです!

【ホヤエキス入り!】

このビール、醸造段階でホヤの煮汁を麦芽・ホップと一緒に煮込み、ホヤ殻を沈めホヤエキスを抽出し作られています。そのため、ホヤの独特な磯の香りと旨味を実現。色もホヤに似た琥珀色のレッドエールに仕上がっています。

【海鮮はもちろん、肉料理にも】

旨味がありつつさわやか、少しスモーキーな香りもあるというホヤビール。発売元の山内鮮魚店によると、刺身や酢の物、燻製などのホヤ料理だけでなく肉にもよく合うそう。いろいろな料理やおつまみと試したくなりますね!

【震災で一時中断したことも……】

もともと東日本大震災前から始動していたという「ホヤビールプロジェクト」。試験販売にまでこぎつけたところで震災があり、山内鮮魚店の工場と店舗は流され、壊滅的な被害に遭います。復興に専念するためホヤビール開発は一時中断されたという過去が……。

その後、2015年8月下旬に新工場が完成。再び商品開発がスタートし、今回の発売にいたったそう。「三陸の海鞘(ホヤ)エール」は南三陸ホヤの復活の証でもあるわけですね。

【ホヤエールは限定3000本!】

ホヤエールは山内鮮魚店のホームページより購入可能。3000本限定、完売次第終了の早い者勝ちなので気になった方はどうぞお早めに。ホヤファンはもちろん、ちょっと変わり種な地ビールを飲んでみたいという方にもオススメです!

参照元:@Press山内鮮魚店
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼これがホヤ。見た目はちょっとグロいけど、新鮮なものは絶品!!

img_70785_4

▼酒造を改造した「いわて蔵ビール」工場。ホヤエールはここで作られてます!

img_70785_6