スクリーンショット 2016-04-06 14.56.42
エッグワッフル」ってご存知ですか? つながったままのベビーカステラのようなポコポコとした形の生地に、アイスクリームやフルーツをトッピングして食べる香港発のスイーツです。見た目も可愛い上に、気軽に食べ歩けるところが魅力的。

そのエッグワッフルがニューヨークのチャイナタウンに進出したところ、あっという間に大盛況になっちゃったんですって! 

【バリエーションの豊富さ+見た目の可愛さで大人気!】

エッグワッフルのお店「Eggloo」がニューヨークに出店したのは今年の2月。公式サイトがないお店ですが、InstagramなどのSNSを通して口コミが広まり、今では行列ができるほど大人気のお店になっているそう。

その人気の秘密は見た目の可愛さと、バリエーションの豊富さ。アイスを変えたり、トッピングするフルーツやお菓子を変えたりするのはもちろん、ベースになるワッフルもチョコ味、抹茶味などいろんな味が揃ってるんです。見ているだけでもどれが食べたいか迷っちゃう!

カラフルで見るからにボリュームたっぷりで、とてもフォトジェニックなスイーツなんですよねえ。魅力的な写真がずらりと並んでいるところを見ると、SNSで人気に火が点いたというのも納得です。

【エッグワッフル=鶏蛋仔】

エッグワッフルは、もともと「鶏蛋仔(ガイダンジャイ)」という香港の素朴なお菓子。生地の味のバリエーションが増え、パンケーキやクレープのようにトッピングやソースを組み合わせて楽しむようになったのは、わりと最近のことだそう。

View this post on Instagram

Egg Waffles Everyday~ 🍳🙃💕

A post shared by Panda 🐼🌮👩🏾‍💻 (@hellotanda) on

でも、元祖ともいうべきシンプルなエッグワッフルも根強い人気。外はサクサク、中はモチモチで、そのままちぎって食べるとふんわりココナッツの味がするとか。

トッピングたっぷりのものも、シンプルなものも、どちらも本当においしそう。いつかどこかのお店が、日本でも販売してくれますよ〜に!

参照元: Instagram / myegglooo#eggwaffle
執筆=森本マリ (c)Pouch