人それぞれ好きな男性のタイプってあるもので、体型や性格、仕事なんかでたぶん判断するのだと思われます。それとは別に萌えポイントもあって、メガネだったり、ヒゲだったり、指先だったり、スーツ姿だったり……そんな何らかにひかれてしまうのです。

もし、アナタがヒゲフェチだったら、「そらないで~!」と叫んじゃいそうな写真を、俳優の山田孝之さんが公開しました。これは好みが分かれそうだけど……どっちもカッコイイ。

【俳優にとってのヒゲの必要性が分かる!?】

山田さんは4月22日、自身のInstagramアカウントに1枚の写真を投稿しました。「俳優に髭(ひげ)が必要な “道具” であることをわかりやすく解説した比較画像。」とのコメントが添えられています。

写真を見ると、顔半分のヒゲはキレイにそられていて、もう半分は濃いヒゲが残ったまま。う~ん、確かに分かりやすい比較画像だわ……。だって、ぜんぜん印象が違うんだもん!

【結局どっちもイケメンでファイナルアンサー】

この投稿は大きな話題を呼んでおり、22万9000件以上のいいね!が押されています(4月25日11時現在)。また、Instagramユーザーからのコメントも多く書き込まれており、次のような声があがっています。

「お髭の有無でかなり印象変わりますね」
「髭あるとワイルド!」
「髭ないと優しいかんじ」
「砂鉄で何かの実験してるみたいですね」
「ビフォーアフターどっちも大好き」
「どっちもイケメン」
「イケメンすぎて鼻血でそう」

山田さんって、ヒゲがはえているイメージが強いのだけれど、ヒゲをそると優しい雰囲気になるんですね~。いろんな役柄を演じる人気俳優だけに、ヒゲで印象を変えられるのは便利なのかもしれません。まあ、どちらにせよ、とってもイケメンです!

参照元:Instagram @takayukiyamadaphoto
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch