2010年の放送スタート以来、世界中にファンを拡大させている海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。数多く登場するキャラクターの中でも、主役・リックを差しおいて観る女子すべてをトリコにしちゃうのがボウガンの使い手・ダリル

一見粗暴ながら根は心やさしい、不良キャラっぽいのに実は純真そうって、もう昔から少女漫画なんかでも定番の女子の大好きなやつーーーッ!!! そりゃシーズン1からいくら危険に陥っても生き延び続けてるわけですわ(死んだらたぶん世界中のダリルファンが黙ってない!)。

そんなダリル役を演じる俳優ノーマン・リーダスが現在、来日中。インスタで日本滞在の様子を伝えていますが、目に留まったのが2019年4月7日に投稿された写真です。

両手の親指を上げてゴキゲンそうなポーズを撮っているんですが……これ、ノーマン本人の写真かと思いきやなんとまったくの別人なんだそう。えっ、本人かと見間違うほどにソックリなんですけど……いったい誰なの!?

【ノーマンを待ち構えていたそっくりさん】

今回、自身が大好きなバイクで全米を旅する番組『ライド with ノーマン・リーダス』シーズン2配信記念のファンイベントのために来日したというノーマン。4月7日にインスタに、黒いジャケットに黒いサングラス、ワイルドなヒゲという格好をした男性の写真を投稿したんですが……。

てっきり「日本に来れてうれしいぜー!」な本人ショットかと思いきや、ノーマンの書き込みによると「このイケメン男性はロビーでオレたちを待っててくれたんだ。オレじゃないよ」だそうで……!

どこかの建物のロビーで待ち構えていたそっくりさんだというんです。これにはきっとノーマン本人も驚き、写真を撮ってインスタでファンにも報告したってことでしょうか。

【日本を満喫中のようです】

この写真には「うっわ、双子みたい」「本人のように見える」「彼(そっくりさん)はタトゥーを忘れてる!!」などのコメントが寄せられています。中には写真だけパッと見て「本人と間違えたままコメントしてる……?」なんて思える人も。

とりあえず本人ではなくそっくりさんなことはわかりましたが、どこの誰でなぜこの場にいたのかまではわからず。ウォーカー(ドラマでのゾンビの呼称)ではなく人間が待ち構えてることもあるのね、ダリル……!

さて、その後もノーマンはゲームクリエイターの小島秀夫監督と会ったり、富士山の写真を投稿したり、京都で芸妓さんのお座敷を体験したりなど日本を満喫中の様子。

View this post on Instagram

Shabu shabu 🍻 (❤️Japan)

A post shared by norman reedus (@bigbaldhead) on

ファンの皆さんはぜひノーマンのインスタもチェックしてみてくださいね!

参照元:Instagram @bigbaldhead
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼こちらが本物のノーマン・リーダス。マジでそっくりすぎない……?

▼日本を満喫してるようでうれしい!

View this post on Instagram

❤️

A post shared by norman reedus (@bigbaldhead) on

View this post on Instagram

🗣❤️

A post shared by norman reedus (@bigbaldhead) on