インスタグラムやYouTubeなどでよく公開されているディズニープリンセスメイク。でも、ベトナム生まれのメイクアップアーティスト、Kimberly Money(キンバリー・マネー)さんがトライしているのは、それをさらに進化させたものなんです。

彼女がインスタグラムにアップしているのは、ディズニープリンセスとディズニーヴィランズを顔半分ずつにほどこしたメイク

同じ作品に登場する、相反するキャラクター同士がひとつの顔の中で表現されていて、とってもユニークです。

【白雪姫VS女王】

たとえばディズニープリンセスの代表格・白雪姫と、その悪役となる女王(魔女)。左右で並べて見てみると、その顔つきやメイクがまったくちがうことがわかります。


白雪姫はピンクの頬にぽってりとした赤い唇、目元や眉毛も主張しすぎないメイクなのに対し、女王はどうでしょう。黒々とした眉毛はものすごい角度がついているし、目元は黒と紫のド派手なアイメイク。ほっぺたはピンク色でもないし、唇は同じ赤でも、もっと毒々しい色をしています。

プリンセスにはプリンセスの、ヴィランズにはヴィランズの特徴がよく出ていますよね。

【他のディズニープリンセス&ヴィランズも】

このほか、オーロラ姫とマレフィセントアリスと赤の女王シンデレラとトレメイン夫人アリエルとアースララプンツェルとゴーテルといったメイク画像の数々が投稿されていて、注目を集めている様子。

「ハロウィンが近づいてきたので、プリンセスとヴィランズ半々のメイクをしてみようと思ったの」というキンバリーさん。

得意とするメイクで仮装を取り入れてみたってこと!? 今年のハロウィンは皆さんも、こんなハーフ&ハーフメイクに挑戦してみるのもアリかもしれません。

参照元:Instagram @kimberly.money
Photo:kimberly.money, used with permission
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼オーロラ姫とマレフィセント

▼アリスと赤の女王

▼シンデレラとトレメイン夫人

▼アリエルとアースラ

▼ラプンツェルとゴーテル