おみそ汁の具や炊き込みご飯にはもちろん、煮物や炒め物にも大活躍の油揚げ。現在、ライザップ系列のジムに通う編集部員・百村にとっては「油揚げは糖質制限の強い味方」だそうです。

そんな百村が「パンが食べたくなったら油揚げが代わりになるって言われたんですよ。油揚げでピザを作ったら、おいしいのかな……?」と、遠い目をしながらひと言。ダイエット中でもピザが食べたくなるその気持ち、分かりますっ!!

そこでグーグル先生にたずねてみたところ、アサヒビールの公式レシピサイト「ズバうま! おつまみレシピ」で「油揚げのしらすピザ」なるレシピを発見。1人分のカロリーは149kcalと書いてあります。

ピザとはいえ、油揚げだもの。ダイエット中でも、これなら罪悪感なさそうですよね。ということで、作ってみることにしました。

【油揚げピザの材料】


油揚げ、しらす、ピーマン、ミニトマト、ピザ用チーズ、ケチャップ、みそ

普通のピザと違うのは、材料に味噌があるところでしょうか。

【作り方】

1.  油揚げに切り込みを入れて、平らにする。※パン切り包丁を使うと切りやすい。

2. ケチャップとみそを混ぜ合わせたものを油揚げの表面に塗る。

3. しらす、輪切りにしたピーマン、4等分したミニトマト、チーズの順に乗せて、オーブントースターで焼く。

【考えた人、天才かも!!】

ケチャップとみそという異色の組み合わせは疑問だったけど、食べてみてそのおいしさにビックリ! ケチャップ&みそのトマトソースは和風味で、チーズや油揚げのおいしさが引き立つように感じました。コクのある油揚げ、和風のトマトソース、塩気のあるしらす、そしてチーズのバランスがとてもよく、ビールが欲しくなる味。

柔らかい食感がおいしい油揚げなだけに、フニャっとしていても不思議と違和感がありません。イタリアンピザのようにパリッとさせたいときには、油揚げをあらかじめトースターで空焼きしておくとよいかも。

これ、考えた人は天才なんじゃないの? ってぐらい、おいしいおつまみでした。次回はトッピングの材料を変えて楽しんでみようっと!

詳しい材料の分量や作り方は、アサヒビールの公式サイトからご確認を。簡単に作れるので、みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね。

参照元:アサヒビール
調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch