これまでも数々の著名なアーティストとコラボしてきたルイ・ヴィトンですが、このたびタッグを組んだのはアメリカ版『ヴォーグ(VOGUE)』誌の元クリエイティブディレクターを長年務めたグレース・コディントン

カプセルコレクション「ルイ・ヴィトン×グレース・コディントン(LOUIS VUITTON ×GRACE CODDINGTON)」では、愛くるしい猫ちゃんやワンちゃんたちが描かれたアイテムの数々を発表しているんです。

ちょっとこれ、今までのコラボアイテムの中でも屈指の可愛さではないでしょうか。普段はいわゆるブランド物はスルーするという皆さんも、これには目が釘付けになっちゃうはず!

【ファッション界の生ける伝説、グレース・コディントン】

アメリカ版『ヴォーグ(VOGUE)』といえば編集長のアナ・ウィンターが有名ですが、グレース・コディントンはその右腕ともいわれた人物。ファッション界の生ける伝説と呼ばれるグレースは愛猫家としても知られており、本コレクションで使われているネコちゃんやワンちゃんも彼女がデザインしたものなのだとか。

てっきり人気のイラストレーターが描いたのかと思いきや、グレース本人のイラストだったとは……! でもこの素朴なタッチがなんとも味があってとっても可愛いっ!!

【猫+モノグラム=キャットグラム!】

さて、さまざまなアイテムが出ている今回のコレクションですが、注目はやはり定番のモノグラム柄

おなじみのモノグラムの上を猫たちが踊ったり飛び回ったりしているように配置されたデザインは「キャットグラム」と名付けられ、レザーのハンドバッグやポシェットのほか、シューズ、スカーフ、傘などのアイテムがラインナップしています。

【なお、お値段は可愛くない模様】

もうね、見てると購買欲が刺激されてやまないのですが……お値段はさすがに可愛くはないんですよね。やっぱりね、うん。そうだと思ってた。

バッグをとってみても、チェーンショルダーがついた「ツイスト MM」は45万円ほど、カーフレザーを使った「プティット・ボワット・シャポー」は54万円、ミニトランク型をした「プティット・マル NM」は63万7200円とため息しか出ない……!

とはいえ。買う買わないは別として、アート的感覚で見ているだけでも心がおどるコレクション「ルイ・ヴィトン×グレース・コディントン」。遊びゴコロ満載の世界観をぜひ皆さんもチェックしてみて!

参照元:LOUIS VUITTONInstagram @louisvuitton
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼猫や犬の形のアクセサリー「ポルト アドレス ・キャットグラム」58320円なら手が届きそう!?

▼猫とキャットグラムのコラボって最強の可愛さだわぁ

▼動画の楽曲に使われているのは日本人アーティスト嶺川貴子さんの「Fantastic Cat」